令和2年度当初予算(課長後調整要求) 農林漁業制度融資資金融通促進事業費

管理事業名 :農林漁業金融対策事業 予算要求課 検査指導課
事業名 :農林漁業制度融資資金融通促進事業費(19961652) 予算計上課 検査指導課
款名・項名・目名 :環境農林水産費 農業費 農林漁業金融対策費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  農林漁業近代化資金の貸付を行う金融機関に利子                               農林漁業制度融資資金融通促進事業費                                 
 補給を行う等、農林漁業者及びその組織する団体の金利                            ≪概要≫                                               
 負担を軽減し、農林漁業経営の向上を図る。                                  農林漁業近代化資金利子補給金及びスーパーL資金利                          
 【活動指標】                                               子助成並びに農業制度資金等貸付対象事業の調査・指導                          
  □ 利子補給承認件数(農業、漁業近代化資金)                              業務等                                                
   ・ H30実績 5件                                                                                            
   ・ R1見込  11件                                        ≪各制度資金について≫                                        
   ・ R2予定  23件                                        @農林漁業近代化資金の概要                                      
根拠法令                                                   ○貸付対象:農林漁業者及びその組織する団体                             
 農業近代化資金融通法                                                  (資格要件あり)                                    
 漁業近代化資金融通法                                            ○資金使途:農業施設取得、漁船の取得、機械機具の                          
 株式会社日本政策金融公庫法                                               購入 等                                        
  ○借 入 先:農業協同組合、漁業協同組合等                             
 【事業内容】当資金借受者の金利負担を軽減するための                          
       利子補給                                         
 【補 給 先】農業協同組合、漁業協同組合等                              
 【融 資 枠】521,000千円                                   
 【補 給 率】貸付金利1.30%のうち1.28%                           
       (R1.9現在)                                     
                                                    
 A大阪版被災農業者無利子融資事業の概要                                
  JA等が被災農業者に対し、台風21号により被害を                          
 受けた被災施設等の復旧・再建にかかる費用や、経営再                          
 開までの運転資金について、無利子融資を実施するため                          
 補助を行う。                                             
                                                    
 BスーパーL資金の概要                                        
  ○貸付対象:認定農業者                                       
  ○資金使途:農地取得、農業施設取得、農産物の加工                          
        処理、長期運転資金 等                                 
  ○借 入 先:日本政策金融公庫                                   
 【事業内容】補助要綱に規定する目的のための補助                            
 【補助対象】平成23年度までに借り入れた当資金借受                          
       者に対し利子助成を行う市町村                               
 【補 助 率】市町村利子助成額の50%                                
       (利子助成全体の負担割合)                                
        ・国80%、                                      
        ・市町村20%(うち府負担10%)                           
                                                    
 ≪農業制度資金貸付対象事業の調査・指導業務≫                             
 【事業内容】貸付対象事業の技術診断、状況調査及び貸                          
       付認定等の受託等                                     
 【委 託 元】(株)日本政策金融公庫、                                
       (独)農畜産業振興機構                                  
 《課長後調整要求理由》                                        
  大阪版被災農業者無利子融資事業の利用希望見込が確                          
 定したことによる減                                          

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 17,586 0 0 150 17,436
要求額 9,616 0 0 150 9,466
内示額 9,616 0 0 150 9,466
調整要求額(課長後) ▲5,550 0 0 0 ▲5,550
査定額 ▲5,550 0 0 0 ▲5,550

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

環境農林水産受託事業収入 農業受託事業収入 農林漁業金融対策事業受託金 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 農林漁業制度融資資金融通促進事業費           ▲5,550 千円 要求どおり                         ▲5,550 千円
 (1) 農林漁業制度融資資金融通促進事業        
    費        
▲5,550 千円                              
                             
▲5,550 千円

明細 農林漁業制度融資資金融通促進事業費 農林漁業制度融資資金融通促進事業費(19961652-00080024)



ここまで本文です。