平成31年度当初予算(政策的経費) 小規模事業対策費

管理事業名 :経営支援事業 予算要求課 経営支援課
事業名 :小規模事業対策費(19961009) 予算計上課 中小企業支援室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  府内小規模事業者等が経営の安定・改善・革新に向け                            1.小規模事業経営支援事業                                      
 た取り組みができるよう支援するとともに、まとまりと                            ○経営相談支援事業[H30交付決定済額:871,450千円〕                     
 しての地域産業の活性化を目指すため、商工会若しく                             【事業内容】                                             
 は商工会議所又は大阪府商工会連合会が実施する事業に                             小規模事業者等の経営課題を明らかにして適切な支援                          
 対して助成を行う。                                            施策の情報をきめ細かく効率的に届けるとともに、記帳                          
開始終了年度                                                支援・金融支援・労務等のベーシックな支援に加え、支                          
 昭和35年度〜                                              援ニーズが増加している販路開拓や事業計画作成支援等                          
根拠法令                                                  の事業者の前向きな取組みをサポートすることにより、                          
 商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関す                            事業の持続的な発展に向けた経営支援を行う。                              
 る法律小規模事業経営支援事業費補助金交付要綱                               特に平成30〜32年度においては小規模事業経営者の                          
 高齢化が喫緊の課題である中で、事業承継支援について                          
 は集中的に取り組んでいく。                                      
 【積算根拠】1事業者あたり 10,000円〜50,000円                      
 【活動指標】経営指導員の相談支援企業(件)数                             
  29年度 カルテ化企業  13,465企業                             
  30年度(見込み)カルテ化企業 約13,700企業                         
  31年度(見込み)カルテ化企業 約13,700企業                         
 【成果指標】事業者満足度(30点満点)                                
  28年度 26.75点、29年度 26.86点、                          
  30年度 26.0点以上                                      
 【自己評価】                                             
  経営指導員が事業者の経営課題を整理・分析し、課題                          
 解決に向けた適切な支援をすることで、持続的な経営に                          
 寄与している。                                            
 【事業目標】                                             
  取組みの成果を検証し、小規模事業者の事業の持続的                          
 な発展に向けた公的な支援サービスとして、より効果的                          
 で効率的な事業へと改善をすすめていく。                                
 ○地域活性化事業〔H30交付決定済額:889,992千円〕                      
 【事業内容】                                             
  地域産業の活性化を図るため、地域の独自性、主体性                          
 を活かし、創業や経営革新を始めとした各種セミナーの                          
 開催や地域ブランドの戦略の策定、ものづくり・商業の                          
 活性化等の事業を実施する。                                      
 【積算根拠】1事業者あたり 20,100円〜100,500円                     
 【活動指標】                                             
  29年度 事業数 318事業、                                   
  30年度(見込み)事業数 328事業                                
  31年度(見込み)事業数 328事業                                
 【成果指標】事業評価点(14点満点)                                 
  28年度 11.17、29年度 11.07点、                           
  30年度(見込み) 11.41点                                  
 【自己評価】                                             
  地域の独自性、主体性を活かし、まとまりとしての地                          
 域産業の活性化に寄与している。                                    

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 1,980,516 0 0 0 1,980,516
要求額 1,991,148 0 0 0 1,991,148
査定額 1,991,148 0 0 0 1,991,148

要求額の内訳

査定額の内訳

1 小規模事業経営支援事業費補助金             1,989,989千円 要求どおり                         1,989,989千円
 (1) 商工会等補助金                  1,989,989千円                               1,989,989千円
2 小規模事業者等支援施策評価審議会経費          1,159千円 要求どおり                         1,159千円
 (1) 審議会経費                    1,159千円                               1,159千円

明細 小規模事業経営支援事業費補助金 商工会等補助金(19961009-00070018)

明細 小規模事業者等支援施策評価審議会経費 審議会経費(19961009-00110022)



ここまで本文です。