ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和元年度当初予算部長後調整 > 一般会計  > 福祉のまちづくり推進事業費<政策的経費>

平成31年度当初予算(部長後調整要求) 福祉のまちづくり推進事業費<政策的経費>

管理事業名 :建築指導事業 予算要求課 建築指導室
事業名 :福祉のまちづくり推進事業費<政策的経費>(20170526) 予算計上課 建築指導室
款名・項名・目名 :住宅まちづくり費 住宅まちづくり管理費 建築指導費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  国や市町村と連携して、鉄道事業者が実施する駅舎の                            【活動指標】エレベーター設置補助駅数                                 
 エレベーター整備事業に対して補助を実施することによ                              平成29年度 1駅                                        
 り、車いす使用者が当該駅舎を利用することが可能とな                              平成30年度 2駅                                        
 るなど、障がい者や高齢者にとって駅舎の利便性が大き                              平成31年度 2駅(予定)                                    
 く向上する。                                                                                                  
 【成果指標】バリアフリー法に基づく基本方針の目標                           
  平成32年度末までに、1日あたりの平均利用客数が                          
 3千人以上の駅舎について、原則として全てについて、                          
 エレベーター等の設置により移動等円滑化を実施する。                          
 【自己評価】                                             
  鉄道駅舎を利用する障がい者や高齢者の利便性が大き                          
 く向上する事業であり、継続的に事業を実施することに                          
 より、バリアフリー法に基づく基本方針の目標達成に寄                          
 与している。                                             
 〔基準適合の設備により段差解消されている駅の割合〕                          
   平成24年度 88.8%                                     
   平成25年度 90.0%                                     
   平成26年度 91.6%                                     
   平成27年度 91.9%                                     
   平成28年度 93.0%                                     
   平成29年度 94.0%                                     
                                                    
 【終了年度】                                             
   平成32年度(予定)                                       
  ※現行基本方針の計画期間の終了年度                                 
                                                    
 【部長後調整要求理由】                                        
  特別債充当による財源調整。                                     

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 37,500 0 33,000 0 4,500
要求額 27,500 0 20,000 0 7,500
内示額 27,500 0 20,000 0 7,500
調整要求額(部長後) 0 0 4,000 0 ▲4,000
査定額 0 0 4,000 0 ▲4,000

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

住宅まちづくり債 住宅まちづくり管理債 建築指導事業債 4,000 4,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 鉄道駅バリアフリー推進事業               0千円 要求どおり                         0千円
 (1) 鉄道駅バリアフリー推進事業            0千円                               0千円

明細 鉄道駅バリアフリー推進事業 鉄道駅バリアフリー推進事業(20170526-00010001)



ここまで本文です。