ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和元年度当初予算課長後調整 > 一般会計  > 高等教育費負担軽減実施体制整備事業費

平成31年度当初予算(課長後調整要求) 高等教育費負担軽減実施体制整備事業費

管理事業名 :私学振興事業 予算要求課 私学課
事業名 :高等教育費負担軽減実施体制整備事業費(20190137) 予算計上課 私学課
款名・項名・目名 :教育費 文教諸費 私学振興費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 「大学等における修学の支援に関する法律案(仮称)」                             低所得世帯の者であっても、社会で自立し、活躍する                          
 の主旨に基づき、低所得者層の教育費負担の軽減を図る                            ことができる人材を育成する大学等に修学することがで                          
 。                                                    きるよう、経済的負担を軽減することにより、我が国に                          
開始終了年度                                                おける急速な少子化の進展への対処に寄与するため、真                          
 平成31年度〜                                              に支援が必要な低所得者世帯の者に対して、授業料及び                          
根拠法令                                                  入学金減免を措置する。                                        
 大学等における修学の支援に関する法律案(仮称)                                                                                 
 【事業内容】                                             
  2020年度に予定する新たな高等教育費の負担軽減方策                        
 の実施に向け、私立専門学校に係る機関要件の確認事務                          
 を行う。                                               
 【対象校種】私立専門学校                                       
 【対象者】                                              
  住民税非課税世帯及びこれに準ずる世帯の学生                             
 【成果指標】                                             
  低所得世帯生徒の高等教育進学率 H27実績40%                          
  (全世帯平均80%)                                        
 【活動指標】                                             
  説明会開催数、機関要件の確認申請数                                 
 【事業手法の妥当性】                                         
  高等教育費の負担軽減方策の円滑な導入・定着を図る                          
 ため、国が示す私立専門学校に係る標準的な事務処理体                          
 制に基づき、実施するもの。                                      
                                                    
 【課長後調整要求理由】                                        
  国の2019年度当初予算案の閣議決定に伴い要求するも                        
 の                                                  

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 0 0 0 0 0
内示額 0 0 0 0 0
調整要求額(課長後) 18,066 18,066 0 0 0
査定額 18,066 18,066 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育費国庫補助金 文教諸費補助金 私学振興事業補助金 18,066 18,066

要求額の内訳

査定額の内訳

1 高等教育費負担軽減実施体制整備事業           18,066千円 要求どおり                         18,066千円
 (1) 高等教育費負担軽減実施体制整備事        
    業費        
18,066千円                              
                             
18,066千円

明細 高等教育費負担軽減実施体制整備事業 高等教育費負担軽減実施体制整備事業費(20190137-04431100)



ここまで本文です。