ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和元年度当初予算課長後調整 > 一般会計  > 2019年G20大阪サミット救急・災害医療体制整備事業費

平成31年度当初予算(課長後調整要求) 2019年G20大阪サミット救急・災害医療体制整備事業費

管理事業名 :救急医療事業 予算要求課 医療対策課
事業名 :2019年G20大阪サミット救急・災害医療体制整備事業費(20190033) 予算計上課 保健医療室
款名・項名・目名 :健康医療費 医薬費 医務費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  2019年6月28日(金)〜29日(土)に開催さ                            1.G20大阪サミット救急・災害医療推進会議の開催                          
 れるG20大阪サミット開催時において、各国首脳等を                              ・推進会議を開催し、大阪サミット開催により影響                          
 含むサミット関係者に対する救急医療体制を確保し、ま                               を受ける地域医療等に対する救急・災害医療体制                          
 た地元住民のための救急医療への影響を最小限に抑える                               の確立や府内災害拠点病院、府医師会等の関係団                          
 ため、国・府・市が連携し、救急・災害医療体制の構築                               体との連絡調整・情報共有を図る。                                
 ・整備を行う。                                                【活動指標】地域医療等に対する救急・災害医療体                          
開始終了年度                                                        制の確立                                       
 平成31年度〜平成31年度                                          【成果指標】サミット開催時の円滑な地域医療等の                          
         実施                                         
 2.現地医療対策本部及び各拠点への参画・運営                             
   ・救急・災害医療体制期間中、国・府・市が一体と                          
    なり、現地医療対策本部及び各拠点において首脳                          
    等の緊急時の対応や影響を受ける地域住民の対応                          
    などの連絡調整を行う。                                     
   【活動指標】現地医療対策本部及び各拠点への参                           
         画・運営                                       
   【成果指標】サミット開催時の円滑な首脳等対応及                          
         び地域医療等の実施                                  
 3.海外メディアを中心としたサミット関係者等の外国                          
   人患者受入に伴う医療通訳業務委託                                 
   ・サミット開催で来阪される約2,500名の海外                          
    メディア等に対し、主に宿泊先において急病と                           
    なった場合の円滑な医療提供体制の確立を行う。                          
   【活動指標】海外メディア等外国人患者の円滑な医                          
         療提供体制の確立                                   
   【成果指標】サミット開催時の海外メディア等外国                          
         人患者に対する円滑な医療提供                             
 4.厚生労働省・各医療機関等関係機関等との連絡調整                          
   ・サミットの円滑な実施のため、厚生労働省や各医                          
    療機関等の関係機関と定期的に会議・打合せ等を                          
    行う。                                             
   【活動指標】厚生労働省等各機関との連絡調整                            
   【成果指標】サミットの円滑な実施                                 
 5.要人等が急病となった場合等に受け入れる協力病院                          
   が、より適切な医療を提供できるよう、医療機器等                          
   の整備に対する支援を行う。                                    
   【活動指標】要人受入医療機関への医療機器等整備                          
         補助                                         
   【成果指標】サミット開催時の医療機関への円滑な                          
         要人等の受入れ                                    
                                                    
 【課長後調整要求理由】                                        
  要人等受入医療機関への医療機器等整備補助につい                           
  て、国予算が平成31年度当初予算30年度2次補正予算                        
  に変更されたため                                          

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 116,296 108,000 0 1,710 6,586
内示額 116,131 108,000 0 1,710 6,421
調整要求額(課長後) ▲108,000 ▲108,000 0 0 0
査定額 ▲108,000 ▲108,000 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 健康医療費雑入 救急医療事業雑入 0 0
健康医療費国庫補助金 医薬費補助金 救急医療事業補助金 ▲108,000 ▲108,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 G20大阪サミット救急・災害医療体制         
  整備事業(医療施設等設備               
▲108,000 千円 要求どおり                        
                             
▲108,000 千円
 (1) 要人等受入医療機関への医療機器等        
    整備補助        
▲108,000 千円                              
                             
▲108,000 千円

明細 G20大阪サミット救急・災害医療体制整備事業(医療施設等設備 要人等受入医療機関への医療機器等整備補助(20190033-01590613)



ここまで本文です。