平成30年度補正(9号) AI音声認識サービス活用事業費

管理事業名 :情報化推進事業 予算要求課 IT・業務改革課
事業名 :AI音声認識サービス活用事業費(20180793) 予算計上課 IT・業務改革課
款名・項名・目名 :総務費 総務管理費 情報管理費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  府庁版「働き方改革」第2弾の一環として、仕事の手                             音声認識技術(AI)を使った各種会議の会議録                            
 間に潜む無駄をスリム化するため、次世代情報技術であ                            作成等の支援ツールを試験的に導入し、その活用方法、                          
 るAI(人工知能)を活用して、会議録作成等の支援を                            効果、課題などを検証する。                                      
 行い、職員の作業の効率化と軽減を図る。                                                                                     
 【活動指標】                                             
  音声認識技術を利用する会議数450件(MAX)                           
 【成果指標】                                             
  音声認識技術を利用することによる事務作業の削減効                          
 果と利用範囲拡大に向けた課題検証                                   
 【補正理由】                                             
 執行予定額が予算額を下回る見込みとなるため。                             

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 2,062 0 0 0 2,062
補正額 ▲208 0 0 0 ▲208
査定額 ▲208 0 0 0 ▲208

要求額の内訳

査定額の内訳

1 音声認識サービス(AI)活用事業            ▲208 千円 要求どおり                         ▲208 千円
 (1) 音声認識サービス(AI)賃借等事        
    業        
▲208 千円                              
                             
▲208 千円

明細 音声認識サービス(AI)活用事業 音声認識サービス(AI)賃借等事業(20180793-00030004)



ここまで本文です。