平成30年度補正(9号) 新型インフルエンザ対策費

管理事業名 :感染症対策事業 予算要求課 医療対策課
事業名 :新型インフルエンザ対策費(20060961) 予算計上課 保健医療室
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 予防費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 新型インフルエンザ等対策特別措置法及び「大阪府新型                            【事業内容】                                             
 インフルエンザ等対策行動計画」に基づき、引き続き新                            (1)抗インフルエンザ薬備蓄事業                                   
 型インフルエンザに備えた対策を講じる。                                     全り患者(被害想定において全人口の25%がり患                         
開始終了年度                                                  すると想定)の治療その他の医療に必要な量を目標                          
 平成17年度〜                                                として備蓄を推進する国方針に合わせ、大阪府では                          
根拠法令                                                    計130.59万人分の抗インフルエンザウイルス薬の備                       
 新型インフルエンザ等対策特別措置法                                      蓄を進める。                                           
 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法                             補正理由:国備蓄目標量変更に伴う減                                 
 律                                                    (2)個人防護服(PPE)の備蓄                                   
    新型インフルエンザ発生時に備え、帰国者・接触                          
   者外来、感染症指定医療機関等で使用する防護服(                          
   PPE)の備蓄を行う。                                      
 (3)新型インフルエンザ診療従事者研修                                
    医療従事者を対象に、新型インフルエンザ対策や                          
   新型インフルエンザ発生時の適切な医療の提供、パ                          
   ンデミック時の迅速な対応を実践するための研修会                          
   を実施する。                                           
 (4)新型インフルエンザ啓発事業                                   
    新型インフルエンザ等についての正しい知識の啓                          
   発、新型インフルエンザワクチンの一般接種に関す                          
   る情報、診療体制等の周知を行う。                                 
 (5)医療機関に対する補助金                                     
    新型インフルエンザ等の発生に備え、患者を受け                          
   入れる医療機関の体制整備を進める。人工呼吸器、                          
   個人防護具、簡易陰圧装置について、国に国庫補助                          
   事業として採択される箇所数の整備を進める。                            
  補正理由:執行見込み額が当初予算を下回ったことに                          
       伴う減                                          
 (6)対策本部の運営、指定地方公共機関の訓練実施等                          
    特措法に基づき、大阪府行動計画案の作成につい                          
   て、専門的見地からの意見を聴する部会(大阪府感                          
   染症対策審議会 新型インフルエンザ等対策部会)                          
   を開催するとともに、「新型インフルエンザ等対策                          
   本部」並びに「同幹事会」を開催し、府内における                          
   新型インフルエンザ等対策の総合的な推進に関する                          
   業務の検討等を行う。                                       
    また、特措法に規定する新型インフルエンザ等の                          
   発生時にその業務について対策を実施する責務を有                          
   する法人の指定については実施したが、その協力体                          
   制の構築を図るため、連絡調整会議を実施するとと                          
   もに実際の発生にあわせた訓練を定期的に行う。                           
 【 対象 】 府民、新型インフルエンザ等診療従事者                          
        新型インフルエンザ協力医療機関、その                          
        他関係機関                                       

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 318,968 35,577 0 132 283,259
補正額 ▲182,699 ▲17,166 0 0 ▲165,533
査定額 ▲182,699 ▲17,166 0 0 ▲165,533

要求額の内訳

査定額の内訳

1 新型インフルエンザ対策費                ▲182,699 千円 要求どおり                         ▲182,699 千円
 (1) 抗インフルエンザ薬備蓄事業            ▲148,373 千円                               ▲148,373 千円
 (2) 医療機関に対する補助金              ▲34,326 千円                               ▲34,326 千円

明細 新型インフルエンザ対策費 抗インフルエンザ薬備蓄事業(20060961-00010001)

明細 新型インフルエンザ対策費 医療機関に対する補助金(20060961-00010024)



ここまで本文です。