平成30年度補正(9号) 結核対策関連事業費(義務的経費)

管理事業名 :感染症対策事業 予算要求課 医療対策課
事業名 :結核対策関連事業費(義務的経費)(19963935) 予算計上課 保健医療室
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 予防費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 結核患者(入院患者、一般患者)に対する医療費の公費                            【事業内容】                                             
 負担の実施                                                  入院患者(法第37条)                                      
開始終了年度                                                   原則として医療に係る費用の全額を公費負担。                           
 昭和26年度〜                                                一般患者(法第37条の2)                                    
根拠法令                                                     医療に係る費用の95%を公費負担。                               
 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法                              ※いずれも保険給付額を除く。                                   
 律                                                    【対象】                                               
   府内の結核患者                                          
 【事業主体】                                             
   都道府県(政令市、中核市は除く。)                                
 【負担割合】                                             
   入院患者 国3/4、都道府県1/4                                
   一般患者 国1/2、都道府県1/2                                
                                                    
 【補正理由】所要見込み額が当初予算を上回ったため                           

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 129,815 92,572 0 0 37,243
補正額 26,381 19,785 0 0 6,596
査定額 26,381 19,785 0 0 6,596

要求額の内訳

査定額の内訳

1 結核医療療養関係事業費(扶助費)            26,381千円 要求どおり                         26,381千円
 (1) 結核医療費公費負担                26,381千円                               26,381千円

明細 結核医療療養関係事業費(扶助費) 結核医療費公費負担(19963935-00010006)



ここまで本文です。