平成30年度当初予算(政策的経費) クリエイティブ産業振興事業費

管理事業名 :新事業創造事業 予算要求課 商業・サービス産業課
事業名 :クリエイティブ産業振興事業費(20121574) 予算計上課 中小企業支援室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 ○中小企業を取り巻く市場環境の変化が激しくなる中、  ○第4次産業革命技術のインプットセミナー等を開催し
  大阪に集積する幅広い産業の企業が持続的に成長して   府内企業に第4次産業革命技術に対する普及促進を図
  いくため、時代の変化に的確に対応し、自らの強みを   る。
  活かした新事業の創出を支援。  ○イノベーション創出をめざす企業を選定し、自社の強
 ○新事業にチャレンジする企業が、世界的な潮流である   み・課題の整理を通じ、企業内の意識統一を図ること
  第4次産業革命技術等の先端技術を活用し、新事業創   を目的とした企業単位のコンサルティングを行う。
  出を通じたイノベーションの創出を促進することによ  ○新事業創出のノウハウをもつアドバイザーによる外部
  る大阪産業の付加価値向上をめざす。   視点の導入や、コーディネーターによる第4次産業革
開始終了年度   命技術の活用サポートを行い、新事業創出に向けた協
 平成24年度〜平成32年度   業を促進する。
 ○支援対象企業と生活者(顧客)の双方が参画する協働
  の場を提供し、顧客ニーズを取り込んだビジネス
  モデルを構築する。
 ≪活動指標≫
 平成27年度実績 プロジェクト  2テーマ
         セミナー     6回(326人)
         ワークショップ 10回(192人)
 平成28年度実績 プロジェクト  2テーマ
         セミナー     4回(189人)
         ワークショップ  8回(120人)
 平成29年度見込 プロジェクト  2テーマ
         セミナー     6回(400人)
         ワークショップ 10回(100人)
 平成30年度見込 セミナー     3回(250人)
         ワークショップ  2回(50人)
 ※本事業は、3年ごとに効果を検証し、事業継続を
  検討する。
 ≪成果指標≫
 平成27年度実績  ビジネスモデル構築件数  15件
 平成28年度実績  ビジネスモデル構築件数  10件
 平成29年度見込  ビジネスモデル構築件数  10件
 平成30年度見込
  支援対象企業と第4次産業革命技術等を有する企業
  との協業に向けた合意形成  5件
 ≪事業の自己評価≫
  新事業創出のためのセミナーは、府内企業からの関心
 が高く、新事業創出の必要性の普及啓発につながった。
 また、ビジネスプラン創出のためのワークショップ参加
 企業から新たなビジネスモデルが生まれ、事業化に向け
 てプロジェクト化されるなど、企業の新事業創出支援に
 寄与している。一方で、新事業展開にあたっての自社の
 経験・情報不足や経営資源の不足等、自社の資源のみで
 付加価値の高い新事業展開を行うことは困難であるとい
 う課題は依然として存在する。平成30年度事業では、そ
 れら課題を補完するため、事業内容を改善することとし
 た。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 8,728 0 0 0 8,728
要求額 8,720 0 0 0 8,720
査定額 8,720 0 0 0 8,720

要求額の内訳

査定額の内訳

1 新事業創出オープンイノベーション促進
  事業
8,720千円 要求どおり
。。
8,720千円
  (1) 新事業創出オープンイノベーション促
    進事業
8,720千円  
 
8,720千円

明細 新事業創出オープンイノベーション促進事業 新事業創出オープンイノベーション促進事業(20121574-00010002)



ここまで本文です。