平成30年度当初予算(課長後調整要求) 学校安全普及充実費()

管理事業名 :学校保健・給食事業 予算要求課 保健体育課
事業名 :学校安全普及充実費()(19963188) 予算計上課 教育振興室
款名・項名・目名 :教育費 保健体育費 保健体育総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 府立学校の管理下における児童生徒等の災害に関する必  独立行政法人日本スポーツ振興センターと災害共済給付
 要な給付を行うことにより、児童生徒等の健康の保持増  に関する契約を締結し、府立学校における児童生徒等の
 進、安全普及の充実を図る。  災害について災害共済給付を行う。
根拠法令  また、交通安全教育として、テキストを作成・配布する
 独立行政法人日本スポーツ振興センター法  。
 【活動指標】
 (1) 独立行政法人日本スポーツ振興センター加入
  平成28年度 実績 236,773,697 円
  平成29年度 見込 228,568,249 円(平成28年10月
                    時点実績)
         次回 2,952,751 円(平成29年5月
  時点支払い予定)
         計 231,521,000 円(一元化分含む)
  平成30年度 見込 236,398,000 円(一元化分含む)
  (2)独立行政法人日本スポーツ振興センター給付
  平成28年度 実績 267,035,152 円
  平成29年度 見込 83,307,043 円(平成29年10月
                    時点実績)
  169,833,960 円(支払予定)
         計 309,223,000 円(一元化分含む)
  平成30年度 見込 309,432,000 円(一元化分含む)
  (3)学校保健関係団体負担金
  平成28年度 実績  182校×4,620 円=840,840円
    (一元化含む)
  平成29年度 実績  182校×4,620 円=840,840円
                   (一元化含む)
  平成30年度 見込  180校×4,620 円=831,600円
                   (一元化含む)
 (4)交通安全教育テキスト印刷費等
  交通安全教育テキスト 平成28年度 57,750部配付
             平成29年度 56,000部配付
             平成30年度 56,000部予定
 【調整要求理由】
  児童生徒数の見直し及び中高一貫校分の振替

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 545,382 0 0 515,882 29,500
要求額 546,901 0 0 517,301 29,600
内示額 546,901 0 0 517,301 29,600
調整要求額(課長後) ▲6,650 0 0 ▲5,842 ▲808
査定額 ▲6,650 0 0 ▲5,842 ▲808

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 教育費雑入 日本スポーツ振興センター加入者掛金 0 0
雑入 教育費雑入 日本スポーツ振興センター交付金 0 0
雑入 教育費雑入 学校保健・給食事業雑入 ▲5,842 ▲5,842

要求額の内訳

査定額の内訳

1 学校安全普及充実費 ▲8,477千円   ▲8,477千円
    ○要求どおり
  (1) 独立行政法人日本スポーツ振興センタ
    ー加入
▲8,477千円  
 
▲8,477千円
2 学校安全普及充実費【一元化分】
。。
38千円 。。
  ○要求どおり
38千円
  (1) 独立行政法人日本スポーツ振興センタ
    ー加入
38千円  
 
38千円
3 学校安全普及充実費【中高一貫校分】
。。
1,789千円 。。
  ○要求どおり
1,789千円
  (1) 独立行政法人日本スポーツ振興センタ
    ー加入
226千円  
 
226千円
  (2) 独立行政法人日本スポーツ振興センタ
    ー給付
1,563千円  
 
1,563千円

明細 学校安全普及充実費 独立行政法人日本スポーツ振興センター加入(19963188-00010001)

明細 学校安全普及充実費【一元化分】 独立行政法人日本スポーツ振興センター加入(19963188-00080036)

明細 学校安全普及充実費【中高一貫校分】 独立行政法人日本スポーツ振興センター加入(19963188-00110043)

明細 学校安全普及充実費【中高一貫校分】 独立行政法人日本スポーツ振興センター給付(19963188-00110044)



ここまで本文です。