平成29年度当初予算(部長後調整要求) 既存中層住宅エレベーター設置事業費()

管理事業名 :府営住宅事業 予算要求課 住宅経営室
事業名 :既存中層住宅エレベーター設置事業費()(20120335) 予算計上課 住宅経営室
款名・項名・目名 :府営住宅費 府営住宅費 府営住宅費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  高齢者をはじめとする入居者の階段の昇降にかかる負  【調整要求理由】社会保険料率改定のため
 担軽減を図るとともに、府営住宅を良質なストックとし  【事業内容】
 て活用するため、既存の中層住宅にエレベーターを設置    大阪府営住宅ストック総合活用計画に基づき、
 する。   既存中層住宅へのエレベーター設置を行う。
開始終了年度  【事業期間】平成28年度〜平成37年度(10年間)
 平成28年度〜平成37年度  【事業量】約2,650基
根拠法令   《成果指標》
 公営住宅法   H27  50基
  H28  42基
  H29 305基

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

他会計から繰入

前年度当初予算額 1,898,248 877,654 782,000 238,594 0
要求額 4,250,646 1,933,972 1,517,000 799,674 0
内示額 4,250,646 1,933,972 1,517,000 799,674 0
調整要求額(部長後) 0 0 0 0 0
査定額 0 0 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

府営住宅使用料 府営住宅使用料 公営住宅使用料 0 0
府営住宅費国庫補助金 府営住宅費補助金 社会資本整備総合交付金 0 0
府営住宅整備基金繰入金 府営住宅整備基金繰入金 府営住宅整備基金繰入金 0 0
府営住宅債 府営住宅債 府営住宅建設事業債 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 中層エレベーター設置事業費(公共) 0千円 要求どおり 0千円
  (1) 中層エレベーター設置事業費(公共) 0千円   0千円

明細 中層エレベーター設置事業費(公共) 中層エレベーター設置事業費(公共)(20120335-00010001)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。