平成29年度補正(第6号) 学校老朽化対策費(府立支援学校)

管理事業名 :府立支援学校建設事業 予算要求課 施設財務課
事業名 :学校老朽化対策費(府立支援学校)(20140488) 予算計上課 施設財務課
款名・項名・目名 :教育費 特別支援学校費 学校建設費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  府立学校の校舎等については、築年数が30年を超える  1大規模改造事業
 ものが7割以上を占め、老朽化が深刻な状況である。   【事業内容】築30年以上を経過し、これまで大規模改
  平成28年度から平成30年度の三か年で大阪府公共施設         造を行っていない校舎等で、外壁劣化に
 等総合管理計画により、施設・設備の現況調査等を行い         よるコンクリート塊落下による事故の危
 、その結果を基に施設の改修を計画的に行っていくが、         険のある外壁箇所、屋上防水の機能低下
 特に緊急を要するものについては改修を行い、安心、安         による雨漏り等が著しいものの改造を行
 全と教育環境の改善を図る。         う。
開始終了年度   【事業対象】平成29年度 実施設計4校
 平成26年度〜  2昇降機安全対策事業
  【事業内容】内部設備のうち、支援学校の運営に欠く
        ことのできない重要設備である昇降機の
        更新・修繕を行う。
  【事業対象】平成28〜29年度工事 4校
        平成29〜30年度設計・工事 4校
        平成29年度修繕 15校
 3空調機更新事業
  【事業内容】内部設備のうち、様々な障がいを有する
        支援学校児童・生徒の体調管理を行う上
        で必要不可欠な設備である空調機の更新
        を行う。
  【事業対象】平成29年度 実施設計4校
 4バリアフリー緊急改修事業
  【事業内容】老朽化に伴い発生した路面段差の改消等
        学校施設のバリアフリー化を図る。
  【事業対象】平成29年度 実施設計2校
 【補正理由】入札等に伴う事業費確定による減額

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 436,584 0 301,000 0 135,584
補正額 ▲148,015 0 ▲99,000 0 ▲49,015
査定額 ▲148,015 0 ▲99,000 0 ▲49,015

特定財源の積算根拠

項目

現計予算額

補正要求

査定額

教育費国庫補助金 特別支援学校費補助金 府立支援学校建設事業補助金 0 0 0
教育債 特別支援学校債 府立支援学校建設事業債 301,000 ▲99,000 ▲99,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 大規模改造事業(府立支援学校) ▲10,904千円 要求どおり ▲10,904千円
  (1) 大規模改造(単独) ▲10,904千円   ▲10,904千円
2 昇降機安全対策事業(府立支援学校) ▲128,724千円 要求どおり ▲128,724千円
  (1) 老朽化昇降機更新(単独) ▲128,724千円   ▲128,724千円
3 空調機更新事業(府立支援学校) ▲7,159千円 要求どおり ▲7,159千円
  (1) 空調機更新(単独) ▲7,159千円   ▲7,159千円
4 バリアフリー緊急改修事業 ▲1,228千円 要求どおり ▲1,228千円
  (1) バリアフリー改修 ▲1,228千円   ▲1,228千円

明細 昇降機安全対策事業(府立支援学校) 老朽化昇降機更新(単独)(20140488-00010001)

明細 大規模改造事業(府立支援学校) 大規模改造(単独)(20140488-00030014)

明細 空調機更新事業(府立支援学校) 空調機更新(単独)(20140488-00050016)

明細 バリアフリー緊急改修事業 バリアフリー改修(20140488-00070027)



ここまで本文です。