平成29年度補正(第6号) 建築物震災対策推進事業費<政策的経費>

管理事業名 :建築防災事業 予算要求課 建築防災課
事業名 :建築物震災対策推進事業費<政策的経費>(20111022) 予算計上課 建築防災課
款名・項名・目名 :住宅まちづくり費 住宅まちづくり管理費 住宅まちづくり総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 「住宅建築物耐震10ヵ年戦略・大阪」に基づき、耐震  1.大阪府住宅耐震化緊急促進事業費
 耐震化率の低い木造住宅や、広域緊急交通路重点路線の  【活動指標】
 沿道建築物、耐震診断が義務化された大規模建築物等の   (1)木造住宅の耐震診断補助
 耐震性向上を図り、もって府民の生命と財産を守り、災    29年度  1,680戸(見込)
 害に強いすまいとまちづくりに資することを目的とする    (2)木造住宅の耐震改修設計補助
 。    29年度   470戸(見込)
根拠法令   (3)木造住宅の耐震改修補助
 建築物の耐震改修の促進に関する法律    29年度   535戸(見込)
  ≪補正理由≫当初の予定戸数を下回ることが見込まれ
        るため
 【成果指標】
   住宅の耐震率(みんなでめざそう値)
   住宅耐震化率 27年度 83.5% ⇒ 37年度 95%
 2.広域緊急交通路沿道建築物耐震化緊急推進事業費
 【活動指標】
  (1)沿道建築物耐震診断補助
   29年度  10棟(見込)
  (2)沿道建築物補強設計補助
   29年度  4棟(見込)
  (3)沿道建築物耐震改修補助
   29年度 4棟(見込)
  ≪補正理由≫当初の見込み件数を下回ったため
 【成果指標】
   平成30年度までに耐震化を促進し機能確保を図る。
 診断義務化対象建築物 369棟
 耐震性のある建築物   75棟
 3.特定既存耐震不適格建築物耐震化促進事業費
 【活動指標】
  (1)特定既存耐震不適格建築物の耐震改修設計補助
   29年度   4棟(見込)
  (3)特定既存耐震不適格建築物の耐震改修補助
   29年度   1棟(見込)
  ≪補正理由≫当初の見込みを下回ったため
 【成果指標】
  特定既存耐震化不適格建築物の耐震化率
   27年度 90.3% ⇒ 32年度 95%

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 436,854 142,719 0 0 294,135
補正額 ▲200,932 ▲84,332 0 0 ▲116,600
査定額 ▲200,932 ▲84,332 0 0 ▲116,600

特定財源の積算根拠

項目

現計予算額

補正要求

査定額

住宅まちづくり費国庫補助金 住宅まちづくり管理費補助金 建築防災事業補助金 142,719 ▲84,332 ▲84,332

要求額の内訳

査定額の内訳

1 大阪府住宅耐震化緊急促進事業 ▲17,794千円 要求どおり ▲17,794千円
  (1) 木造住宅耐震診断補助 ▲6,919千円   ▲6,919千円
  (2) 木造住宅耐震改修設計補助 ▲375千円   ▲375千円
  (3) 木造住宅耐震改修補助 ▲10,500千円   ▲10,500千円
2 広域緊急交通路沿道建築物耐震化促進事
  業
▲168,920千円 要求どおり
。。
▲168,920千円
  (1) 沿道建築物耐震診断補助 ▲1,255千円   ▲1,255千円
  (2) 沿道建築物耐震補強設計補助 ▲10,979千円   ▲10,979千円
  (3) 沿道建築物耐震改修補助 ▲156,686千円   ▲156,686千円
3 特定既存耐震不適格建築物耐震化促進事
  業
▲14,218千円 要求どおり
。。
▲14,218千円
  (1) 特定既存耐震不適格建築物耐震改修補
    助
▲14,218千円  
 
▲14,218千円

明細 大阪府住宅耐震化緊急促進事業 木造住宅耐震診断補助(20111022-00190070)

明細 大阪府住宅耐震化緊急促進事業 木造住宅耐震改修補助(20111022-00190071)

明細 大阪府住宅耐震化緊急促進事業 木造住宅耐震改修設計補助(20111022-00190074)

明細 広域緊急交通路沿道建築物耐震化促進事業 沿道建築物耐震診断補助(20111022-00210082)

明細 広域緊急交通路沿道建築物耐震化促進事業 沿道建築物耐震改修補助(20111022-00210085)

明細 広域緊急交通路沿道建築物耐震化促進事業 沿道建築物耐震補強設計補助(20111022-00210105)

明細 特定既存耐震不適格建築物耐震化促進事業 特定既存耐震不適格建築物耐震改修補助(20111022-00250118)



ここまで本文です。