平成29年度当初予算(部長後調整要求) 児童虐待対策費()

管理事業名 :児童福祉事業 予算要求課 子ども室
事業名 :児童虐待対策費()(20083339) 予算計上課 子ども室
款名・項名・目名 :福祉費 児童福祉費 児童福祉推進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 児童虐待は、児童の人権を著しく侵害し心身の成長等へ  【事業内容】
 の重大な影響を及ぼすとともに、将来の世代の育成への  1.24時間・365日体制強化事業
 懸念にもつながる。広報啓発、関係機関との連携、緊急  夜間休日を問わず虐待通告・相談を受け、必要な場合は
 対応体制の整備等を行うことにより、増加、深刻化する  安全確認、立入調査・一時保護を行う体制を整備。
 児童虐待問題に適切に対応することを目的とする。  2.一時保護機能強化事業
開始終了年度  一時保護所に学習支援協力員等を配置し、的確な実態把
 平成12年度〜  握・評価の補佐を行うと共に、適切な学習支援を実施。
根拠法令  3.一時保護所ケア強化事業
 児童福祉法  一時保護所に幼児保育等を行う非常勤職員を配置し、一
 児童虐待の防止等に関する法律  時保護体制の充実を図る。
 4.再発防止支援事業
 (1)早期家庭復帰対策事業
 早期家庭復帰のための児童精神科医による医学的診断・
 指導・助言・カウンセリングを実施。
 5.児童の安全確認等にかかる体制強化事業
 児童虐待にかかる相談対応について、NPO法人等との
 連携が効果的なケースについて、児童の安全確認業務を
 委託。
 【調整要求理由】
 事業1〜4
  非常勤職員の給与単価及び社会保険料率改定に伴う調
 整要求。
 事業5
  人事課査定を踏まえ調整要求。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 96,041 42,027 0 0 54,014
要求額 181,329 90,471 0 0 90,858
内示額 125,099 62,961 0 0 62,138
調整要求額(部長後) 55,000 27,510 0 0 27,490
査定額 55,000 27,510 0 0 27,490

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 児童福祉費補助金 児童福祉事業補助金 27,510 27,510

要求額の内訳

査定額の内訳

1 24時間・365日体制強化事業 2千円 要求どおり 2千円
  (1) 24時間・365日体制対応協力員配
    置事業
2千円  
 
2千円
2 一時保護機能強化事業 ▲22千円 要求どおり ▲22千円
  (1) 学習支援・一時保護児童対応協力員配
    置事業
▲22千円  
 
▲22千円
3 一時保護所ケア強化事業 1千円 要求どおり 1千円
  (1) 一時保護所ケア強化事業 1千円   1千円
4 再発防止支援事業 ▲2千円 要求どおり ▲2千円
  (1) 早期家庭復帰対策事業 ▲2千円   ▲2千円
5 児童の安全確認等にかかる体制強化事業 55,021千円 要求どおり 55,021千円
  (1) 児童の安全確認等にかかる体制強化事
    業
55,021千円  
 
55,021千円

明細 24時間・365日体制強化事業 24時間・365日体制対応協力員配置事業(20083339-00030003)

明細 一時保護機能強化事業 学習支援・一時保護児童対応協力員配置事業(20083339-00040004)

明細 一時保護所ケア強化事業 一時保護所ケア強化事業(20083339-00050063)

明細 再発防止支援事業 早期家庭復帰対策事業(20083339-00070010)

明細 児童の安全確認等にかかる体制強化事業 児童の安全確認等にかかる体制強化事業(20083339-00200051)



ここまで本文です。