平成29年度当初予算(部長後調整要求) こころの健康相談事業費()

管理事業名 :精神保健対策事業 予算要求課 地域保健課
事業名 :こころの健康相談事業費()(20070033) 予算計上課 地域保健課
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 精神衛生費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 府保健所において、精神障がい者の早期治療及び社会復  1.心の健康相談事業
 帰の促進を図るため、精神科医師(嘱託医)、精神保健  【事業内容】府保健所において精神科医師やケースワ
 福祉相談員等による、本人、家族、地域関係者等に対す        ーカー、保健師等による心の健康やアル
 る総合的・専門的な相談・訪問を実施する。        コール、認知症等の精神保健福祉に関す
 また、ひきこもり等への支援、普及啓発等を実施し精神        る相談・訪問指導、関係機関職員等からの
 障がい者の社会復帰の促進を図る。        支援ケースについての相談等を行うコンサ
開始終了年度        ルテーションを実施する。
 昭和41年度〜  【対  象】精神障がい者及び家族
根拠法令  【活動指標】相談件数
 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律        平成26年度 3,996件
 保健所及び市町村における精神保健福祉業務運営要領        平成27年度 3,981件
       平成28年度 4,000件(見込)
       平成29年度 4,000件(見込)
 2.精神保健関係運営費
 (1)保健所精神障がい者福祉相談指導等業務
   @ひきこもりに対する支援
    【事業内容】ひきこもり当事者を持つ家族を対象
          に、問題の正しい理解や適切な対応
          法の習得を目的とした講演会等を実
          施する。
    【対  象】保健所のこころの健康相談を利用し
          たひきこもりの方の家族
    【活動指標】参加者数
          平成26年度 608人
          平成27年度 606人
          平成28年度 600人(見込)
          平成29年度 600人(見込)
   A自立支援促進会議
    【事業内容】精神科病院における長期入院者の退
          院促進を目的とした自立支援促進会
          議の円滑な運営と管内関係機関職員
          の資質向上のための研修会を行う。
    【対  象】保健所職員、各保健所所管内の関係
          機関(市町村職員、障がい福祉サー
          ビス事業所職員、医療機関ケースワ
          ーカー、市民団体等)
    【活動指標】参加者数
          平成26年度  904人
          平成27年度 1,972人
          平成28年度 1,400人(見込)
          平成29年度 1,400人(見込)
   B家族教室
    【事業内容】統合失調症圏等の精神障がい者を持
          つ家族を対象に、病気の正しい知識
          や適切な対応法の習得を目的とした
          教室を開催する。
    【対  象】精神障がい者の家族
 【調整要求理由】
  非常勤報酬単価改定

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 36,679 0 0 0 36,679
要求額 34,282 0 0 0 34,282
内示額 34,282 0 0 0 34,282
調整要求額(部長後) ▲84 0 0 0 ▲84
査定額 ▲84 0 0 0 ▲84

要求額の内訳

査定額の内訳

1 心の健康相談事業 ▲84千円   ▲84千円
  (1) 心の健康相談事業 ▲84千円   ▲84千円

明細 心の健康相談事業 心の健康相談事業(20070033-00010001)



ここまで本文です。