平成29年度当初予算(部長後調整要求) 統計普及諸費(部長後調整)

管理事業名 :統計調査事務事業 予算要求課 統計課
事業名 :統計普及諸費(部長後調整)(20010418) 予算計上課 統計課
款名・項名・目名 :総務費 統計調査費 統計調査費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 統計の普及及び統計思想の啓発のための事業を実施する  【調整理由】
 。  非常勤職員の人事課共通査定に伴う調整
根拠法令  1.統計刊行物の発行
 統計調査の環境改善のための普及啓発事業委託要綱    最新の統計データや主要な統計調査結果を、府政そ
 統計調査の環境改善のための普及啓発事業委託要領   の他様々な施策の基礎資料として提供する。
 2.統計調査の普及啓発
   府民に対し、統計の役割、重要性をアピールするた
  め各種刊行物の発行やホームページへの掲載、統計グ
  ラフコンクールの実施等を通じ、統計の普及啓発を図
  る。
 3.統計資料室の運用
   関係機関の統計資料の収集に努め、円滑な運用に努
  める。
 〈事業の必要性等〉
  統計情報は、府民サービスを提供するための基本的な
  データのため、的確かつ早期に府民のニーズに即した
  多用な提供媒体により、提供する必要がある。
 〈活動指標〉
  ・出前講座
   H29目標 実施予定6校
   H28見込 実施予定2校
   H27実績 実施済3校240名参加
  ・教職員統計研修講座
   H29目標 小中コース 定員30名
        高校コース 定員30名
   H28実績 8月 5日実施 小中教職員22名参加
              高校教職員 9名参加
   H27実績 8月11日実施 小中教職員17名参加
       8月 6日実施 高校教職員14名参加

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 3,796 1,948 0 10 1,838
要求額 7,595 5,577 0 10 2,008
内示額 7,595 5,577 0 10 2,008
調整要求額(部長後) ▲360 ▲360 0 0 0
査定額 ▲360 ▲360 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務費国庫委託金 統計調査費委託金 統計調査事務事業委託金 ▲360 ▲360
雑入 総務費雑入 統計調査事務事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 統計普及諸費 ▲360千円   ▲360千円
  (1) 統計普及諸費 ▲360千円 要求どおり ▲360千円

明細 統計普及諸費 統計普及諸費(20010418-00050007)



ここまで本文です。