平成29年度当初予算(部長後調整要求) 地域生活支援事業費()

管理事業名 :障がい者福祉事業 予算要求課 自立支援課
事業名 :地域生活支援事業費()(19964408) 予算計上課 障がい福祉室
款名・項名・目名 :福祉費 障がい者福祉費 障がい者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 障害者自立支援法に基づき、障がいのある人が、その  <地域生活支援事業>
 有する能力や適性に応じ自立した日常生活又は社会生活  1.手話通訳者・要約筆記者養成研修事業
 を営むことができるよう地域生活支援事業を実施する。  【活動指標】手話通訳者・要約筆記者養成研修事業合計
開始終了年度        養成人数   H27実績 722人
 平成18年度〜               H28見込 730人
根拠法令               H29見込 730人
 障害者総合支援法 第78条  2.盲ろう者通訳・介助者養成研修事業
 地域生活支援事業実施要綱  【活動指標】養成人数   H27実績 39人
 大阪府障害者自立支援協議会規則7条               H28見込 60人
              H29見込 60人
 3.手話通訳者・要約筆記者派遣事業
 【活動指標】手話通訳者・要約筆記者派遣事業合計
       派遣件数   H27実績 314回
              H28見込 400回
              H29見込 600回
 4.盲ろう者通訳・介助者派遣事業
 【活動指標】利用登録者数 H27実績 57人
              H28見込 57人
              H29見込 60人
 5.意思疎通支援者派遣連絡調整事業
 【活動指標】参加人数   H27実績 115人
              H28見込 120人
              H29見込 120人
 6.音声機能障がい者発声訓練指導者養成事業
 7.日常生活支援事業
 8.社会参加支援事業
 9.知的障がい者就労支援研修事業
 10.相談支援事業補助金
 11.盲人ホーム運営事業費補助金
 12.共同受注窓口運営事業
 <調整要求理由>
 寄附金600万円の申出があり、身体障がい者補助犬育
 成事業について調整要求を行うもの。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 257,204 82,656 0 91,822 82,726
要求額 264,423 84,501 0 95,061 84,861
内示額 260,474 82,536 0 95,061 82,877
調整要求額(部長後) 6,000 0 0 6,000 0
査定額 6,000 0 0 6,000 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 障がい者福祉費補助金 障がい者福祉事業補助金 0 0
福祉費寄附金 障がい者福祉費寄附金 障がい者福祉事業寄附金 6,000 6,000
雑入 福祉費雑入 障がい者福祉事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 地域生活支援事業費 6,000千円 要求どおり 6,000千円
  (1) 地域生活支援事業(都道府県) 6,000千円   6,000千円

明細 地域生活支援事業費 地域生活支援事業(都道府県)(19964408-00010005)



ここまで本文です。