平成29年度当初予算(部長後調整要求) 私立幼稚園振興助成費()

管理事業名 :私学振興事業 予算要求課 私学課
事業名 :私立幼稚園振興助成費()(19962662) 予算計上課 私学課
款名・項名・目名 :教育費 文教諸費 私学振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 【目的】  1、運営費助成
  教育条件の維持向上、 保護者負担の軽減及び経営の   ○一般助成
  健全化を図り、私立幼稚園の健全な発展に資する。   ・経常費助成分
開始終了年度    【対象】私立幼稚園設置者
 昭和43年度〜    【単価】国標準額で要求
根拠法令   ・教育研究費等助成分
 教育基本法    【対象】経常費助成を受けない私立幼稚園設置者
 私立学校振興助成法    【単価】経常費助成単価の30%
 地方自治法   ○3歳児特別助成(対象は一般助成と同じ)
  ・経常費助成分
   【単価】昨年度と同額
  ・教育研究費等助成分
   【単価】昨年度と同額
 2、特別支援教育助成費
   【対象】私立幼稚園等設置者
   【単価】国標準額で要求
 3、預かり保育事業
   【対象】私立幼稚園設置者
 4、子ども・子育て支援新制度移行支援事業
   【対象】私立幼稚園設置者
  ○預かり保育事業(移行支援分)
 5、キンダーカウンセラー事業
   【対象】私立幼稚園等設置者
 【成果指標】
  私立学校の教育条件の維持向上、保護者負担の軽減及
 び経営の健全性を高める
 【活動指標】
  補助金支出額(経常費助成等)
   H27実績:333園 15,667,376千円
   H28見込:305園 15,117,900千円
   H29見込:269園 13,896,443千円
 【事業手法の妥当性】
  私立学校における教育条件の維持向上、保護者負担の
 軽減を図るとともに、私立学校の経営の健全性を高め、
 教育基本法第8条に基づく私立学校の振興を図るため、
 経常的経費の補助として私立学校振興助成法等に基づき
 助成
 【調整要求理由】
  国庫単価の見直しに伴うもの。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 15,117,900 2,542,715 0 0 12,575,185
要求額 13,614,942 2,312,702 0 0 11,302,240
内示額 13,599,654 2,312,702 0 0 11,286,952
調整要求額(部長後) 281,501 158,180 0 0 123,321
査定額 281,501 158,180 0 0 123,321

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育費国庫補助金 文教諸費補助金 私学振興事業補助金 158,180 158,180

要求額の内訳

査定額の内訳

1 運営費助成 281,501千円 要求どおり 281,501千円
  (1) 一般助成 281,501千円   281,501千円

明細 運営費助成 一般助成(19962662-00010077)



ここまで本文です。