平成29年度当初予算(部長復活要求) 子どもの未来応援ネットワーク事業費

管理事業名 :児童福祉事業 予算要求課 子ども室
事業名 :子どもの未来応援ネットワーク事業費(20171019) 予算計上課 子ども室
款名・項名・目名 :福祉費 児童福祉費 児童福祉推進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  子どもの貧困対策として、支援を要する子どもを発見   支援の必要な子どもがもれなく救われるようセーフ
 して専門機関につなぎ、適切なサービスを提供する流れ  ティネットを強化するため、SSWやCSW、そのほか地域の
 は対策の基本である。  人材を活用し、支援を要する子どもの発見から対策の実
  そのため、支援の必要な子どもがもれなく救われるセ  施、見守りまでをトータルでサポートするモデルを構築
 ーフティネットを府内全域で早急に整備されるよう、支  。
 援を要する子どもの発見から対策の実施、見守りまでを   地域の一般の方に活動に関わってもらうことで、子ど
 トータルでサポートする仕組みづくりに積極的に取り組  もの関心を高め、寄付や支援活動を活発化させ、地域力
 む市町村でモデル事業を実施し、課題や対応策のポイン  の底上げを図る。
 トを整理・把握することによって、府内での取組み促進  【活動指標】
 に活用する。   市町村においてモデル構築を指標とする。
開始終了年度  【成果指標】
 平成29年度〜   市町村においてモデル構築を指標とする。
根拠法令  【部長復活要求理由】
 子どもの貧困対策の推進に関する法律   子どもの貧困対策は府政の緊急課題であることから、
 子供の貧困対策に関する大綱  市町村における体制整備を早急に進めるため、当該事業
 の要求を行う。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 0 0 0 0 0
内示額 0 0 0 0 0
復活要求額(部長) 13,451 6,725 0 0 6,726
査定額 12,356 6,178 0 0 6,178

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 児童福祉費補助金 児童福祉事業補助金 6,725 6,178

要求額の内訳

査定額の内訳

1 子どもの未来応援ネットワーク事業費 13,451千円   12,356千円
   ○所要額を精査。
   ○モデル事業の実施はH29〜30年度限りとする。
   ○H31以降の府域展開にあたっては、市町村事業として
    実施すること。
  (1) 子どもの未来応援ネットワーク事業費 13,451千円   12,356千円

明細 子どもの未来応援ネットワーク事業費 子どもの未来応援ネットワーク事業費(20171019-00050002)



ここまで本文です。