平成29年度当初予算(課長後調整要求) 健康寿命延伸プロジェクト事業費()

管理事業名 :生活習慣病・歯科・栄養事業 予算要求課 健康づくり課
事業名 :健康寿命延伸プロジェクト事業費()(20160722) 予算計上課 健康づくり課
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 健康増進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  府民の健康寿命は全国と比較して、低い現状(男性第  1 市町村健康づくり推進事業「地方創生交付金活用事
 43位、女性第47位)にあることから、健康寿命延伸プロ  業(@先駆性のある取組み)」
 ジェクト(健康的な生活習慣の実践、健(検)診の受診   府民の主体的な健康づくりを支援するため、健康づく
 による疾病の予防、健康への関心と理解の向上)により  りにつながるようなインセンティブを活用するなど、健
 、すべての府民が健やかで心豊かに生活できる活力ある  康マイレージ事業を導入する市町村において、事業立ち
 社会(健康先進都市)の実現をめざす。  上げ経費及び拡充に要する経費の一部を補助する。
 【活動指標】
  健康マイレージ実施自治体数 H27:9
                H28:25
  H29:30
 2 職域の健康づくり推進事業「地方創生交付金活
 用事業(@先駆性のある取組み)」
  府の平成24年度特定健診受診率は40.5%と全国第40位
 であり、特に、中小企業で構成される全国健康保険協会
 (協会けんぽ)大阪支部に加入者の(約315万人)の特
 定健診受診率は24.9%と全国最下位。そのため、協会け
 んぽの特定健診データを活用し、受診行動の向上や定着
 化につながる取組みを実施する。
 【活動指標】
  健康セミナーの開催回数 H27:3回
              H28:3回
              H29:3回
 【KPI(上記1及び2の事業)】
 H27年度の特定健診受診率をH24比で全国平均水準以上と
 なるよう、2ポイント向上させる。(目標年次H28.
 3)
 【参考H24:27.7%※最新値】
 3 若者世代・働く世代への健康づくり事業
 (1)健康コンビニ拠点推進モデル事業
 (2)働く世代からのたんぱく質食品摂取促進事業
 (3)V.O.S.メニュー拡大促進事業
 4 がん予防普及啓発事業
 (1)がん予防普及啓発事業
 【調整理由】
 事業内容の見直しによる調整

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 37,028 18,514 0 0 18,514
要求額 94,908 5,065 0 300 89,543
内示額 31,704 0 0 0 31,704
調整要求額(課長後) 18,395 0 0 10,000 8,395
査定額 13,581 0 0 6,174 7,407

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫補助金 公衆衛生費補助金 生活習慣病・歯科・栄養事業補助金 0 0
健康医療費寄附金 公衆衛生費寄附金 がん対策事業寄附金 10,000 6,174
雑入 健康医療費雑入 生活習慣病・歯科・栄養事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 職域の健康づくり推進事業 8,395千円   7,407千円
   ○所要額を精査。
   ○健康寿命延伸プロジェクト事業(市町村健康づくり推
    進事業、職域の健康づくり推進事業、がん予防普及啓
    発事業)は平成29年度を最終年とし、30年度以降の事
    業については、これまでの事業実績や成果(他の健康
    増進計画関連事業含む)、29年度内に策定予定の第3
    次大阪府健康増進計画案などを踏まえ議論。
  (1) 中小企業の健康づくり推進事業 8,395千円   7,407千円
2 がん予防普及啓発事業 10,000千円   6,174千円
  (1) がん予防普及啓発事業 10,000千円   6,174千円
   ○がん対策基金事業(がん検診普及事業)と併せて実施
    のこと。

明細 職域の健康づくり推進事業 中小企業の健康づくり推進事業(20160722-00040002)

明細 がん予防普及啓発事業 がん予防普及啓発事業(20160722-00080008)



ここまで本文です。