平成29年度当初予算(課長後調整要求) 戦略事業調整費()

管理事業名 :企画調整事業 予算要求課 戦略事業室
事業名 :戦略事業調整費()(20150219) 予算計上課 戦略事業室
款名・項名・目名 :総務費 政策企画費 計画調査費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  戦略事業室では、府政における特に重要な事業の調整  <事業内容>
 及び推進、広域調整、国家戦略特別区域及び国際戦略総   ・中央省庁、他都道府県や他部局等との調整
 合特別区域に関する事務を分掌しており、これらの事業   ・近畿圏整備法体系に基づく関係機関等との調整
 は、中央省庁、他都道府県、府内市町村、その他関係機   ・広域幹線鉄道の整備推進
 関等と密接に関連するため、総合的な見地から調整、推   ・関西文化学術研究都市の建設促進
 進を図る必要がある。   ・水資源開発促進(国庫委託事業及び単独事業)
根拠法令  <予算内容>
 大阪府附属機関条例第1条及び第2条  ・一般事務経費
 ・北陸新幹線建設促進同盟会分担金
  (目的・活動)
   北陸新幹線の早期建設の実現を強力に推進す
   るため、関係省庁等への要望及び広報活動を
   実施。
  (構成)
   沿線府県(1都2府7県)
  (府負担額)
   500千円
 ・リニア中央新幹線建設促進期成同盟会分担金
  (目的・活動)
   リニア中央新幹線の早期建設の実現を強力に
   推進するため、関係省庁等への要望及び広報
   活動を実施。
  (構成)
   沿線府県(1都1府7県)
  (負担額)
   400千円
 ・関西文化学術研究都市建設推進協議会分担金
  【団体概要】
  (目的・活動)
   関西文化学術研究都市の建設促進を図るため、
   関係省庁への要望及び広報活動を実施。
  (構成)
   関係府県(2府1県)及び経済団体
  (負担額)
   600千円
 ・大阪府原子炉問題審議会
   委員数 28名(うち報酬対象27名)
   <委員報酬 8,300円>
   平成28年度開催実績 1回
  (活動指標)
   平成29年度開催数 1回
  (成果指標)
   京都大学研究用原子炉の平和利用、放射線障害の
   防止、原子力損害に係る紛争の解決の促進等住民
   の福祉についての重要事項について、必要に応じ
   て調査審議及び調停を行う。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 4,916 250 0 0 4,666
要求額 5,401 250 0 0 5,151
内示額 5,401 250 0 0 5,151
調整要求額(課長後) 258 0 0 0 258
査定額 258 0 0 0 258

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務費国庫委託金 政策企画費委託金 企画調整事業委託金 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 審議会費 258千円 要求どおり 258千円
  (1) 委員費用弁償 258千円   258千円

明細 審議会費 委員費用弁償(20150219-00070009)



ここまで本文です。