平成29年度当初予算(課長後調整要求) 大阪ハートフル基金運営事業費()

管理事業名 :雇用就労支援事業 予算要求課 就業促進課
事業名 :大阪ハートフル基金運営事業費()(20100920) 予算計上課 雇用推進室
款名・項名・目名 :商工労働費 労政費 労政費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  大阪の障がい者の雇用状況を改善し、「障がい者雇用  1 基金の運営
 日本一・大阪」を目指す取り組みの一環として、障がい   大阪ハートフル基金を運営するため、寄付金及び運用
 者が働く場と機会を得ることができるよう事業主の取り  益を積立てるとともに、基金のPRを行う。
 組みを促進させ、障がい者の雇用環境の充実を図ること  2 基金の活用
 を目的とした事業に要する経費に充てるための「大阪ハ   大阪ハートフル基金を活用し、雇用主の取り組みを促
 ートフル基金(障害者雇用促進基金)」を運営する。  進させる事業を行う。
開始終了年度  (1)障がい者サポートカンパニー制度運営事業
 平成21年度〜   【事業内容】障がい者雇用や職場実習、障がい者就労
        施設からの物品等の調達に積極的に取り
        組む事業主を登録し、その取り組みのP
        Rを行うとともに、事業主に対して、制
        度融資における金利優遇や知事表彰など
        のインセンティブを講じることにより、
        障がい者雇用の機運の醸成と一層の拡大
        を図る。
  【事業対象】府内に事業所を有し、障がい者の雇用や
        就労支援に積極的に取り組む事業主
  《活動指標》
    H27年度実績 サポートカンパニーの集い開催 2回
          登録働きかけ(DM送付等) 1,600社
   H28年度見込 サポートカンパニーの集い開催 6回
          登録働きかけ(DM送付等) 1,600社
   H29年度見込 サポートカンパニーの集い開催 6回
          登録働きかけ(DM送付等) 1,600社
  《成果指標》
   H27年度実績 登録企業 155社
    H28年度見込 登録企業 300社
   H29年度見込 登録企業 300社
 (2)精神・発達障がい者等雇用管理啓発事業
  【事業内容】障がい者雇用の経験の少ない企業等に対
        して、特に近年求職者の増加が著しい精
        神障がい者・発達障がい者を中心に雇用
        のきっかけを作るとともに、人事担当者
        だけでなく、障がい者が働く職場での理
        解を促すことで、障がい者雇用の裾野を
        広げ、職場定着に繋げるためのハンドブ
        ックを作成し、啓発を行う。
  《活動・成果指標》
   H29年度見込 啓発冊子作成・配布    5,000部
 【調整要求理由】
  管理事業変更に伴う歳入細節の変更による

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 12,574 0 0 12,574 0
要求額 6,770 0 0 6,770 0
内示額 3,395 0 0 3,395 0
調整要求額(課長後) 0 0 0 0 0
査定額 0 0 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

利子及び配当金 利子及び配当金 雇用就労支援事業利子 5 5
利子及び配当金 利子及び配当金 障がい者雇用事業利子 ▲5 ▲5
商工労働費寄附金 労政費寄附金 障がい者雇用事業寄附金 ▲1,400 ▲1,400
商工労働費寄附金 労政費寄附金 雇用就労支援事業寄附金 1,400 1,400
障がい者雇用促進基金繰入金 障がい者雇用促進基金繰入金 障がい者雇用事業基金繰入金 ▲1,990 ▲1,990
障がい者雇用促進基金繰入金 障がい者雇用促進基金繰入金 雇用就労支援事業基金繰入金 1,990 1,990

要求額の内訳

査定額の内訳

1 基金運営事業 0千円 要求どおり 0千円
  (1) 基金積立金 0千円   0千円
2 基金活用事業 0千円 要求どおり 0千円
  (1) 障がい者サポートカンパニー制度運営
    事業
0千円  
 
0千円
  (2) 精神・発達障がい者等雇用啓発事業 0千円   0千円

明細 基金運営事業 基金積立金(20100920-00010004)

明細 基金活用事業 障がい者サポートカンパニー制度運営事業(20100920-00020019)

明細 基金活用事業 精神・発達障がい者等雇用啓発事業(20100920-00020023)



ここまで本文です。