平成28年度補正(第6号) アウトリーチ型家庭教育支援モデル事業

管理事業名 :社会教育事業 予算要求課 地域教育振興課
事業名 :アウトリーチ型家庭教育支援モデル事業(20160037) 予算計上課 地域教育振興課
款名・項名・目名 :教育費 社会教育費 社会教育総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  市町村が実施する家庭教育支援チームによる、学校や  【大阪府の取組み】
 保健・福祉部局と連携し、課題を抱え地域から孤立しが  ・府推進協議会の設置・運営(事業の方針決定、取組み
 ちな保護者・家庭に対する家庭訪問を取り入れた支援の   の検証・分析、関係機関と連携・協力体制の構築)
 充実・促進を図る。  ・家庭教育支援員の養成
開始終了年度  ・市町村の取組みに対する評価・助言
 平成28年度〜平成30年度  ・取組成果の普及・研究
 【市町村の取組み】
 ・アウトリーチ型(訪問型)家庭教育支援の実施
 ※家庭教育支援チームは、地域人材を中心として組織し
  、学校の要請等により課題の抱える家庭を訪問し、子
  育てや家庭教育等の相談を受け、実情に応じて家庭と
  学校の橋渡しや専門機関へつなぐ役割を担う。また、
  親学習等、親の居場所や関係づくりとなる場、機会へ
  の参加を促す。
 【成果指標】
 ・平成28年度訪問型支援実施市町村数:15市町村(15/4
 1)
 【補正理由】
  国庫委託事業の契約金額確定による減額

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 14,000 14,000 0 0 0
補正額 ▲8,500 ▲8,500 0 0 0
査定額 ▲8,500 ▲8,500 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

現計予算額

補正要求

査定額

教育費国庫委託金 社会教育費委託金 社会教育事業委託金 14,000 ▲8,500 ▲8,500

要求額の内訳

査定額の内訳

1 アウトリーチ型家庭教育支援モデル事業 ▲8,500千円 要求どおり ▲8,500千円
  (1) 府推進協議会 ▲1,037千円   ▲1,037千円
  (2) 市町村委託料 ▲7,463千円   ▲7,463千円

明細 アウトリーチ型家庭教育支援モデル事業 府推進協議会(20160037-00010001)

明細 アウトリーチ型家庭教育支援モデル事業 市町村委託料(20160037-00010002)



ここまで本文です。