平成28年度当初予算(政策的経費) 都市型サービス産業集積・強化事業費

管理事業名 :新事業創造事業 予算要求課 商業・サービス産業課
事業名 :都市型サービス産業集積・強化事業費(20160836) 予算計上課 中小企業支援室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  大阪に集積する都市型サービス産業(IT・デザイン・  ○地方創生交付金活用事業(地方創生先行型交付金活用
 コンテンツ等)の維持強化及び高付加価値の新事業の創   事業新規分)
 出を図る。  ○【事業内容】
  また、社会課題解決型のアイデアソンの実施により、  (1)アイデアソンの開催
 ・社会課題の解決となる新規ビジネスの創出      社会課題の解決をテーマに、学生・企業(IT、
 ・大阪でのイノベーション人材の育成・定着     デザイン、コンテンツ、製造等)・行政が参画。
 ・IOT活用など新しい都市型サービスの創出     斬新なビジネスアイデアを創出する。
 を通じて、地方創生に資する。      またアイデアソン実施前には、マインドセット
開始終了年度     や課題に関する基礎知識の習得を目的とした
 平成28年度〜平成31年度     「インプットセミナー」を開催し、アイデアソン
根拠法令     の実施効果を高める。
 まち・ひと・しごと創生法  (2)交流会
 まち・ひと・しごと創生総合戦略      アイデアソンで出たビジネスアイデアを発表・
 大阪府まち・ひと・しごと創生総合戦略(素案)     表彰するほか、企業や学生等が相互理解を深める
    場とする。
 (3)参加者フォロー
     学生の希望により、インターンシップや起業に
    関する情報提供、マッチング等を支援
     企業には、人材確保(マッチング)や資金支援
    のアドバイスなどを実施
     またアイデアソンで生み出されたビジネスアイ
    デアの実現化に向け、参加者とコンタクトをとり
    ながらサポートを行う。
 【活動指標】
   アイデアソン/インプットセミナーの実施
                  3日/回 全3回
   交流会の開催 1回
 【成果指標】
   優秀なビジネスモデルの発掘        5件
   マッチング(インターンシップ)実施企業数
                 参加企業の10%以上

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 9,868 4,934 0 0 4,934
査定額 0 0 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

商工労働費国庫補助金 商工業費補助金 新事業創造事業補助金 4,934 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 地方創生 都市型サービス産業集積強化
  事業
9,868千円 0査定
。。
0千円
   ○人材の流出防止については、事業効果が不明
   ○ビジネスモデルの発掘については、他事業で実施が可
    能
  (1) 委託料 9,798千円   0千円
  (2) 府事務費 70千円   0千円

明細 地方創生 都市型サービス産業集積強化事業 委託料(20160836-00010002)

明細 地方創生 都市型サービス産業集積強化事業 府事務費(20160836-00010003)



ここまで本文です。