平成28年度当初予算(政策的経費) 夜間避難安全対策促進事業費

管理事業名 :消防防災事業 予算要求課 危機管理室
事業名 :夜間避難安全対策促進事業費(20160662) 予算計上課 危機管理室
款名・項名・目名 :総務費 防災費 防災総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  近年各地で豪雨による土砂災害が発生し、大きな被害  【地方創生交付金活用事業】
 が出ている。特に深夜に発生する豪雨災害は、甚大な被  @先駆性のある取り組み
 害を及ぼすため、早期の避難行動が重要であり、府民の   土砂災害警戒区域を抱える市町村で、先進的な取り組
 生命を最優先とした避難誘導が課題である。  みとして、地域版ハザードマップを作成し、住民参加に
  このような土砂災害などの対策として、夜間の住民避  よる夜間避難訓練を実施したうえで、危険箇所の確認と
 難訓練の実施の取り組みを加速させるため、市町村に対  その対策として、夜間誘導灯の整備や反射パネル等の設
 する支援を行い「減災力」の充実・強化を図り、被害の  置費用に対する補助を行う。(補助率1/2)
 軽減に努める。  ≪実施主体≫
開始終了年度   市町村
 平成28年度〜平成30年度  ≪補助対象≫
根拠法令   土砂災害警戒区域を有する33市町村
 災害対策基本法  ≪補助限度額≫
 地域防災計画   1市町村500千円まで
 ≪活動指標≫
  土砂災害警戒区域を有する府内33市町村での夜間避
 難訓練の実施による「減災力」の充実・強化を図り、被
 害の軽減に努める。
 ≪成果指標≫
  土砂災害警戒区域を有する府内33市町村で、夜間避
 難訓練を実施
  平成28年度 10市町村
  平成29年度 10市町村
  平成30年度 13市町村
 事業終了後は、市町村において主体的に実施

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 5,000 2,500 0 0 2,500
査定額 0 0 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務費国庫補助金 防災費補助金 消防防災事業補助金 2,500 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 夜間避難安全対策促進事業 5,000千円 0査定 0千円
   ○土砂災害防止法等関係法令の趣旨に鑑み、本事業は市
    町村において主体的に実施すべきものであることから
    計上しない。
  (1) 夜間避難安全対策促進事業 5,000千円   0千円

明細 夜間避難安全対策促進事業 夜間避難安全対策促進事業(20160662-00010001)



ここまで本文です。