平成28年度当初予算(政策的経費) 消防用ヘリコプター整備費負担金

管理事業名 :消防防災事業 予算要求課 危機管理室
事業名 :消防用ヘリコプター整備費負担金(20160619) 予算計上課 危機管理室
款名・項名・目名 :総務費 防災費 防災総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 大阪市が所有する消防用ヘリコプターを府内都市と共同  大阪市所有ヘリコプターの概要
 で運航しており、そのうちの1機(おおさか号)のヘリ   配備数:2機(なにわ、おおさか(今回機器更新))
 コプターテレビ電送システムの機上設備と現在大阪市天   配備場所:八尾空港内
 王寺署にある地上設備を電波障害等の回避のために、大   隊員数:10名(操縦士、整備士、隊員)
 阪市消防局へ移転するにあたり、その経費の1/2を負担   整備費:国庫補助、大阪市自主財源、大阪府負担金
 する。  《活動指標》
開始終了年度  H26実績 飛行回数 325回
 平成28年度〜平成28年度  H27見込 飛行回数 300回
根拠法令  H28見込 飛行回数 300回
 消防組織法  《成果指標》
 救助者数
 H26実績 2名
 H27実績 3名(10月末)
 H28見込 なし

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 247,008 0 247,000 0 8
査定額 247,008 0 247,000 0 8

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務債 防災債 消防防災事業債 247,000 247,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 消防用ヘリコプターテレビ電送システム
  更新
247,008千円 要求どおり
。。
247,008千円
   ○ヘリコプターテレビ電送システム地上設備における不
    感地域の発生や老朽化等により災害対応に支障をきた
    す恐れがあることからヘリコプターテレビ電送システ
    ムの更新を認める。
  (1) 消防用ヘリコプターテレビ電送システ
    ム更新
247,008千円  
 
247,008千円

明細 消防用ヘリコプターテレビ電送システム更新 消防用ヘリコプターテレビ電送システム更新(20160619-00010006)



ここまで本文です。