平成28年度当初予算(政策的経費) 農の成長産業化推進事業費

管理事業名 :農業振興事業 予算要求課 農政室
事業名 :農の成長産業化推進事業費(20160455) 予算計上課 農政室
款名・項名・目名 :環境農林水産費 農業費 農業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  大阪農業を成長産業化させるためには、農業生産の中  【事業対象】
 軸を担う農業者の育成が急務である。府内の主力農業者    規模拡大意欲のある農業者
 の6割、うち若手農業者では8割が規模拡大の意向を持  【成果指標】
 っており、規模拡大を円滑に進めるためには、農地の確    平成32年の販売金額500万円以上の経営体を800経営
 保・資金調達とあわせ、チャレンジ意欲の喚起、経営マ  体に増加
 インド及び高度な農業経営手法の強化が必要。  1.大阪アグリアカデミア開催事業
  各分野の専門家・スペシャリストを効果的に活用し、  【事業内容】
 農業者の規模拡大を支援することで農業の成長産業化を    就農後の新規参入者が販売額を増加させ、定着する
 実現する。   ことを目指す「スタートアップコース」、及び自立農
開始終了年度   業者を規模拡大させ、地域のリーダーとして育成する
 平成28年度〜平成32年度  「リーダー養成コース」を開講
   府はカリキュラムの策定、受講者の募集及び運営事
  業者の選定等に係る事務を行い、アグリアカデミアの
  運営に係る事務について、民間企業等に委託。
 【補助率】
   定額(民間資金あり)
 【活動指標】
  H28見込 スタートアップコース 全20回(20名)
       リーダー養成コース  全12回(20名)
 2.農業者チャレンジプロポーザル事業
 【事業内容】
   チャレンジ意欲を喚起し、経営展開能力を高めるた
  め、自らが作成した将来構想をプレゼンテーションし
  、その実現に必要な資金や技術を民間企業等の寄付金
  を原資として農業者に提供する。
   府は、事業の広報及び農業者が申請、発表する将来
  構想の表彰、プレゼンテーションの開催等に係る事務
  を行う
 【活動指標】
  H28見込 プレゼンテーションの開催 1回
 3.経営強化コンサルプロジェクト事業
 【事業内容】
   経営コンサルタントと普及指導員のマンツーマンで
  経営改善を図る農業者を指導し、所得拡大を目指す。
 【事業対象】
   規模拡大農業者等
 【補助率】
  定額
 【活動指標】
   年間10名の規模拡大農業者へ専門家を派遣

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 15,000 8,000 0 7,000 0
査定額 15,000 8,000 0 7,000 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

環境農林水産費国庫補助金 農業費補助金 農業振興事業補助金 8,000 8,000
環境農林水産費寄附金 農業費寄附金 農業振興事業寄付金 7,000 7,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 農の成長産業化推進事業 15,000千円 要求どおり 15,000千円
   ○国庫補助金及び民間企業等からの寄付金の範囲で実施
   のこと。
  (1) アグリアカデミア運営事業 10,000千円   10,000千円
  (2) 農業者チャレンジプロポーザル事業 2,000千円   2,000千円
  (3) 経営強化コンサルプロジェクト事業 3,000千円   3,000千円

明細 農の成長産業化推進事業 アグリアカデミア運営事業(20160455-00010001)

明細 農の成長産業化推進事業 経営強化コンサルプロジェクト事業(20160455-00010006)

明細 農の成長産業化推進事業 農業者チャレンジプロポーザル事業(20160455-00010009)



ここまで本文です。