平成28年度当初予算(政策的経費) 犯罪被害者等支援事業費<政策的経費>

管理事業名 :安全なまちづくり推進事業 予算要求課 青少年・地域安全室
事業名 :犯罪被害者等支援事業費<政策的経費>(20150943) 予算計上課 青少年・地域安全室
款名・項名・目名 :総務費 政策企画費 安全なまちづくり推進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  「犯罪被害者等基本法」及び「大阪府犯罪被害者等支  1 性暴力被害者支援スーパーバイザー業務
 援のための取組指針」に基づき、医療機関と連携して性   <内容>
 暴力被害者支援ネットワークを強化することにより、迅    協力医療機関等からの相談対応
 速かつ効果的な被害者支援を行い、性暴力被害の潜在化   <金額>
 、継続化、深刻化を防止する。    2,249千円
開始終了年度   <活動指標>
 平成27年度〜平成28年度    府内の協力医療機関に対し、被害者のケアや証拠物
   採取についての相談に応じる。
 2 協力医療機関研修等
  <内容>
   性暴力被害の現状と対応、証拠物の取扱いなどの
   研修及び支援スキルの向上などを目的とした連携・
   協力会議の開催
  <金額>
   132千円
  <活動指標>
   新規参画の協力医療機関に対して、性暴力被害者の
   ケアや証拠物採取について研修を行うとともに、ネ
   ットワーク事業に参画する協力医療機関を一堂に会
   し支援スキル向上や情報共有を図るための会議を開
   催し性暴力被害者支援ネットワークの強化を図る。
 3 証拠物採取・引継業務
  <内容>
   協力医療機関における証拠物採取に必要な消耗品の
   購入及び証拠物の引継業務
  <金額>
   217千円
  <活動指標>
   協力医療機関において証拠物採取を行う際に必要な
   消耗品を購入・配付するとともに、採取された証拠
   物を協力医療機関から引継ぎ、適切に保管する。
 **************************************************
 【今年度実績】
   スーパーバイズ相談件数
    電話相談支援:400件(見込み)
    訪問相談支援: 20件(見込み)
 【成果指標】
  ○2次医療圏ごとに1医療機関程度の協力医療機関の
   参画
  ○SACHICO及び協力医療機関における性暴力被害者
   相談件数の推移
   ・H26年度SACHICOでの電話相談件数:5,866件
   ・H26年度SACHICOでの初診件数:203人

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 2,926 0 0 0 2,926
要求額 2,598 0 0 0 2,598
査定額 1,841 0 0 0 1,841

要求額の内訳

査定額の内訳

1 性暴力被害者支援ネットワーク強化事業 2,598千円   1,841千円
   ○本事業における業務委託については、SACHICOが有す
    る技術的・専門的ノウハウを、協力医療機関等に提供
    することに限定する。
   ○府の業務委託は平成28年度限りとし、その後の事業継
    続については、関係機関において自主的に実施するこ
    と。
  (1) スーパーバイザー業務 2,249千円   1,709千円
   ○事業の執行状況を踏まえ事業費を縮減。
  (2) 協力医療機関研修等 132千円 要求どおり 132千円
  (3) 証拠物採取・引継業務 217千円 0査定 0千円

明細 性暴力被害者支援ネットワーク強化事業 スーパーバイザー業務(20150943-00010001)

明細 性暴力被害者支援ネットワーク強化事業 協力医療機関研修等(20150943-00010003)

明細 性暴力被害者支援ネットワーク強化事業 証拠物採取・引継業務(20150943-00010004)



ここまで本文です。