ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成28年度当初予算通常(政策的経費) > 一般会計  > グリーンイノベーション関連企業立地促進事業費

平成28年度当初予算(政策的経費) グリーンイノベーション関連企業立地促進事業費

管理事業名 :新エネルギー産業推進事業 予算要求課 新エネルギー産業課
事業名 :グリーンイノベーション関連企業立地促進事業費(20150899) 予算計上課 成長産業振興室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 NLAB(大型蓄電池試験・評価施設)開設や水素・燃  【平成27年度】
 料電池関連(ステーション整備等)の取り組みが本格化  ・概 要
 する平成28年度に、蓄電池、水素・燃料電池に関する国   平成27年6月に、国際的な知見や人的ネットワークを
 際カンファレンスを秋に開催するのをはじめ、国内外企  有する有識者(18名)で構成するプロモーション企画委
 業や認証機関等に対するプロモーション活動を通じ、大  員会を設置。カンファレンスでの講演者選定や、視察ツ
 阪での新たなビジネス展開や企業、認証機関等の立地な  アー先等の検討を行い、プログラム素案を策定(10月)
 ど、電池関連産業の振興を図る。  。併せて、効果的なプロモーション活動方策についても
開始終了年度  議論。
 平成27年度〜平成28年度  ・構 成
  蓄電池、水素・燃料電池に関する有識者18名
 ・開催回数 4回
 【平成28年度】
 (国際カンファレンス)
  国内外の電池関連企業幹部や技術責任者等を大阪に呼
 び込み、キーパーソンによる最先端の技術動向や最新の
 市場動向に関する講演のほか、NLABや関空水素グリッド
 プロジェクトの視察ツアーなど、大阪での最先端プロジ
 ェクトを世界に向けて発信。
 (プロモーション活動)
  カンファレンスを契機に参加企業や認証機関等に対し
 、大阪でのビジネス展開や立地に結びつけるため、継続
 したプロモーション活動を実施。
 【活動指標】
 27年度(見込):プロモーション企画委員会の開催4回
 28年度(見込):プロモーション企画委員会の開催2回
 【成果指標】
 28年度(見込):
 ・国内外からのカンファレンス参加申込数300名程度
 ・大阪への認証機関等(電池関連)の誘致1件以上
 ・電池、水素関連ビジネス創出(実証プロジェクト含む
 )創出3件以上

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 30,255 0 0 3,000 27,255
査定額 30,255 0 0 3,000 27,255

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 商工労働費雑入 新エネルギー産業推進事業雑入 3,000 3,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 国際カンファレンスの開催 28,272千円 要求どおり 28,272千円
  (1) 国際カンファレンスの開催 28,272千円   28,272千円
2 プロモーション活動の強化 1,983千円 要求どおり 1,983千円
  (1) 海外企業、認証機関等との連携強化 677千円   677千円
  (2) プロモーションツール作成 756千円   756千円
  (3) プロモーション企画委員会の開催 550千円   550千円

明細 国際カンファレンスの開催 国際カンファレンスの開催(20150899-00010002)

明細 プロモーション活動の強化 海外企業、認証機関等との連携強化(20150899-00030005)

明細 プロモーション活動の強化 プロモーションツール作成(20150899-00030006)

明細 プロモーション活動の強化 プロモーション企画委員会の開催(20150899-00030007)



ここまで本文です。