平成28年度当初予算(政策的経費) ハートフル企業農の参入促進事業費

管理事業名 :農空間整備事業 予算要求課 農政室
事業名 :ハートフル企業農の参入促進事業費(20140763) 予算計上課 農政室
款名・項名・目名 :環境農林水産費 農地費 土地改良費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 社会の高齢化・成熟化の進展に伴って「農」に関するニ  1.ハートフルアグリサポートセンター運営
 ーズが増加・多様化し、農と福祉の連携による障がい者   「障がい者雇用日本一・大阪」の実現に向けて、農の
 の就労や雇用等を目的として農園開設等が増加している  分野における障がい者の雇用・就労を、より一層促進す
 中、農と福祉等各分野の連携強化により企業等の障がい  るためハートフルアグリサポートセンターを設置し、ワ
 者雇用による新規農業参入を促進し、農の分野における  ンストップ体制により、障がい者を雇用した企業等の農
 障がい者の就労・雇用の促進及び多様な担い手の育成・  業参入を支援する。
 確保による都市農業の振興、農空間の保全を図る。   また、先行企業等で構成される企業コンソーシアムや
開始終了年度  関係機関などによるネットワークの相互連携により、参
 平成26年度〜平成32年度  入から経営開始後の各段階におけるサービスを効果的に
 提供する。
 2.ミルクラン構築社会実験
  経営安定化に向けての一方策として、輸送コストの低
 減を図るため、新たな輸送ルートとしてミルクラン方式
 によるコスト縮減の可能性について検証する。
  また、さらなる収益性の向上を図るため、事業者間を
 つなぐルートに加えて「新たな需要創造ルート」として
 、レストランやカット工場、マルシェなどを結ぶルート
 を開拓する。
 3.商品開発プロジェクト
  ハートフルアグリに取り組む事業者が収益向上のため
 に、参画事業者の連携により、それぞれの事業者が栽培
 する農産物の特徴を活かし、パッケージ販売やブランデ
 ィングすることで、市場競争に巻き込まれない収益性の
 高い商品開発を行い、経営の安定化と工賃の向上を図る
 。
 4.プラットフォーム構築
  農と福祉の連携を促進するために、多様なステークホ
 ルダーの参画による支援体制の構築が不可欠である。
  現在、生産者とそれを支援する行政・関連団体のみの
 支援体制であるが、今後流通企業、消費者団体、大学、
 デザイナーなど多様な関係者に参画を求め、サポートす
 る体制づくりに取り組む。
 【成果指標】
 平成28年度以降、障がい者雇用に取り組む、
 ・新規参入企業等 19事業所/5年間
 ・既参入事業者の雇用拡大 12人以上/5年間
 【活動指標】
 企業等の相談件数
 50件/年

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 1,502 0 0 0 1,502
要求額 8,427 7,000 0 0 1,427
査定額 8,427 7,000 0 0 1,427

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

環境農林水産費国庫補助金 農地費補助金 農空間整備事業補助金 7,000 7,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 農と福祉の連携促進事業 8,427千円 要求どおり 8,427千円
   ○ミルクラン構築社会実験、商品開発プロジェクト及び
   プラットフォーム構築は、国庫補助金の範囲で実施のこ
   と。
  (1) ハートフルアグリサポートセンター運
    営
1,427千円  
 
1,427千円
  (2) ミルクラン構築社会実験 2,500千円   2,500千円
  (3) 商品開発プロジェクト 2,000千円   2,000千円
  (4) プラットフォーム構築 2,500千円   2,500千円

明細 農と福祉の連携促進事業 ハートフルアグリサポートセンター運営(20140763-00010005)

明細 農と福祉の連携促進事業 ミルクラン構築社会実験(20140763-00010007)

明細 農と福祉の連携促進事業 商品開発プロジェクト(20140763-00010008)

明細 農と福祉の連携促進事業 プラットフォーム構築(20140763-00010009)



ここまで本文です。