平成28年度当初予算(政策的経費) 介護予防市町村支援事業費

管理事業名 :高齢者福祉事業 予算要求課 高齢介護室
事業名 :介護予防市町村支援事業費(20130542) 予算計上課 高齢介護室
款名・項名・目名 :福祉費 高齢者福祉費 高齢者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  社会保障制度改革国民会議や社会保障審議会の報告を  1介護予防市町村支援事業
 受けて、持続可能な社会保障制度を実現するために介護  (1)介護予防市町村支援委員会の運営
 保険制度の大幅な改正がなされた。新しい総合事業が府   ・市町村介護予防の取組の把握、課題の整理、必要
 内市町村においてスムーズに構築できることを目的とし    な支援の検討を行う。
 て実施。  【目標】
  また、団塊の世代が75歳を迎える2025年に向けて、市   2025年度までに府内市町村において地域包括ケアシス
 町村が地域の社会資源を活用しながら、「医療・介護・   テムが構築できるよう市町村介護予防事業を支援する
 介護予防・生活支援・住まい」が一体的に提供できる地  【活動指標】
 域包括ケアシステムの構築を推進することができるよう   平成26年度実績 3回開催
 市町村格差が広がらないよう広域自治体として支援して   平成27年度見込 5回開催
 いく。   平成28年度見込 5回開催
開始終了年度   (2)介護予防従事者研修
 平成18年度〜   ・介護予防推進のために市町村等に対して研修会を実
根拠法令    施。
 介護保険法第5条  【活動指標】
 介護予防市町村支援事業実施要綱(国要綱)   平成26年度実績 2回開催 210名
  平成27年度見込 1回開催 240名
  平成28年度見込 2回開催 200名
  (3)専門職等の派遣調整及び事前研修事業
  ・市町村単独では確保が困難な専門職等について、
   広域派遣調整や派遣のための事前研修会を行う。
 【活動指標】
  平成27年度見込 1回開催 320名
  平成28年度見込 2回開催 200名
  ※平成27年度開始事業

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 1,602 801 0 0 801
要求額 1,402 701 0 0 701
査定額 1,402 701 0 0 701

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 高齢者福祉費補助金 高齢者福祉事業補助金 701 701

要求額の内訳

査定額の内訳

1 介護予防市町村支援事業 1,402千円 要求どおり 1,402千円
  (1) 介護予防市町村支援委員会の運営 379千円   379千円
  (2) 介護予防従事者研修 451千円   451千円
  (3) 専門職等の派遣調整及び事前研修事業 572千円   572千円

明細 介護予防市町村支援事業 介護予防市町村支援委員会の運営(20130542-00040007)

明細 介護予防市町村支援事業 専門職等の派遣調整及び事前研修事業(20130542-00040009)

明細 介護予防市町村支援事業 介護予防従事者研修(20130542-00040015)



ここまで本文です。