ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成28年度当初予算通常(政策的経費) > 一般会計  > 大阪スマートエネルギープロジェクト推進事業費

平成28年度当初予算(政策的経費) 大阪スマートエネルギープロジェクト推進事業費

管理事業名 :新エネルギー産業推進事業 予算要求課 新エネルギー産業課
事業名 :大阪スマートエネルギープロジェクト推進事業費(20110759) 予算計上課 成長産業振興室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  エネルギー構成の見直し、環境問題への取り組み等か  【事業内容】
 ら、再生可能エネルギーなどのスマートエネルギー技術  (1)大阪スマートエネルギーパートナーズ事業
 分野が成長産業として期待されている。  ○スマエネ関連大手・中堅企業で構成する技術マッチン
  一方、府内では、太陽光発電、蓄電池、燃料電池だけ  グプラットフォーム「大阪スマートエネルギーパートナ
 でなく、省エネや家電、住宅産業、ICT技術、電気設備  ーズ」を運営。
 業などスマートエネルギー関連産業において、非常に高  ○中小企業(技術提案企業)の技術シーズを、「大阪ス
 いポテンシャルを有していながら、これがうまく中小企  マートエネルギーパートナーズ」構成企業(パートナー
 業振興に活用されていない。そこで、優れた技術を有す  企業)に提案・技術マッチングを行うことにより、大手
 る中小企業とスマエネ関連の大手・中堅企業をマッチン  ・中堅企業のイノベーションを促進するとともに、中小
 グすることにより、中小企業の新エネ産業への参入の後  企業の優れた技術シーズの製品化を加速する。
 押しをするとともに、大手・中堅企業のオープンイノベ  ○技術マッチングを促進、企業への事業化出口アドバイ
 ーションなどを促進し、大阪産業の活性化を図る。  ス支援を強化するため、工学的知識や企業コンサル等の
開始終了年度  知見を有する専門アドバイザーを配置。
 平成23年度〜  ○中小企業支援団体、金融機関と連携し、スマエネ分野
 に活用可能な中小企業の優れた技術シーズの掘り起こし
 。
 ○企業間のビジネスマッチング(オープンイノベーショ
 ン等)・事業化支援セミナーを実施。
 【活動指標】 企業訪問件数
 (H26)117件/年
 (H27) 56件/年
 (H28)100件/年
 【成果指標】 スマートエネルギー関連マッチング件数
 (H23実績)21件
 (H24実績)29件
 (H25実績)37件
 (H26実績)36件
 (H27見込)30件/年
 (H28)30件/年

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 2,946 0 0 0 2,946
要求額 2,793 0 0 0 2,793
査定額 2,793 0 0 0 2,793

要求額の内訳

査定額の内訳

1 大阪スマートエネルギーパートナーズ事
  業
2,793千円 要求どおり
。。
2,793千円
  (1) アドバイザー配置事業 2,274千円   2,274千円
  (2) ビジネスマッチング・事業化支援セミナー事
    業
519千円  
 
519千円

明細 大阪スマートエネルギーパートナーズ事業 アドバイザー配置事業(20110759-00010001)

明細 大阪スマートエネルギーパートナーズ事業 ビジネスマッチング・事業化支援セミナー事業(20110759-00010003)



ここまで本文です。