平成28年度当初予算(政策的経費) 農作物鳥獣被害防止対策事業費

管理事業名 :農業振興事業 予算要求課 農政室
事業名 :農作物鳥獣被害防止対策事業費(20060800) 予算計上課 農政室
款名・項名・目名 :環境農林水産費 農業費 農業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  野生鳥獣による農作物被害は、収益減少だけでなく農  1.整備事業
 業者の生産意欲を減退させ、耕作放棄につながる大きな  (1)整備事業補助金(国庫事業)
 要因にもなり、大きな問題となっている。  【事業内容】有害鳥獣の侵入防止柵の整備に要する経費
  そのため、本事業により、府内市町村が「鳥獣被害防        について、市町村を通じ対象団体に補助す
 止特別措置法」に基づき作成する鳥獣被害防止計画に基        る。
 づく鳥獣被害防止策の実行に向けた支援を行い、農業の  【補助率】 1/2(自主施工の場合は資材費相当分の
 担い手確保や農空間保全地域内の農地の有効利用を図り           定額補助が可能)
 、強い農業づくりを支援する。  【補助対象】農業者、農業者団体、市町村等で構成され
根拠法令        る協議会、及び協議会の構成員
 鳥獣保護管理法  (2)防止柵設置事業(府単事業)
 鳥獣被害防止特措法  【事業内容】国庫事業の要件を満たさない散在農地のう
       ち、地域で一体的な被害防止対策を計画的
       に実施する場合、農空間保全地域内に限り
       その設置経費について補助する。
 【補助率】 1/3
 【補助対象】農業者団体、農協、市町村等
 2.推進事業
 (1)推進事業補助金(国庫事業)
 【事業内容】捕獲機材の購入や研修会の実施等、鳥獣被
       害防止のためのソフト事業経費について、
       市町村を通じ対象団体に補助する。
 【補助率】 1/2(新規地区は事業費200万円まで定額)
 【補助対象】農業者、農業者団体、市町村等で構成され
       る協議会
 (2)府指導費(府単事業)
 【事業内容】地区事業への指導や事業検査を行う。
 <活動指標>
 ・侵入防止柵の設置延長
  H26 19.6km、H27 14.6km(見込)、H28 12.5km
 ・鳥獣被害防止計画策定市町村数
  H26 24、H27 24(見込)、H28 24
 <成果指標>
 ・野生鳥獣による農作物被害金額
  H26 120百万円(見込)、H27 110百万円(見込)、
  H28 100百万円

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 15,770 12,329 0 0 3,441
要求額 6,771 3,503 0 0 3,268
査定額 6,771 3,503 0 0 3,268

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

環境農林水産費国庫補助金 農業費補助金 農業振興事業補助金 3,503 3,503

要求額の内訳

査定額の内訳

1 整備事業 4,770千円 要求どおり 4,770千円
  (1) 整備事業補助金 1,890千円   1,890千円
  (2) 防護柵設置事業費 2,880千円   2,880千円
2 推進事業 2,001千円 要求どおり 2,001千円
  (1) 推進事業補助金 1,613千円   1,613千円
  (2) 府指導費 388千円   388千円

明細 整備事業 整備事業補助金(20060800-00070017)

明細 整備事業 防護柵設置事業費(20060800-00070025)

明細 推進事業 府指導費(20060800-00080021)

明細 推進事業 推進事業補助金(20060800-00080024)



ここまで本文です。