平成28年度当初予算(政策的経費) 救急医療情報システム整備運営事業費

管理事業名 :救急医療事業 予算要求課 医療対策課
事業名 :救急医療情報システム整備運営事業費(19963974) 予算計上課 医療対策課
款名・項名・目名 :健康医療費 医薬費 医務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 1 救急医療機関から情報を収集し、救急医療機関、消  1.救急医療情報システム整備運営事業費
  防本部等に必要な情報を提供することにより救急患者  (1)救急医療情報センター管制業務事業経費
  の医療を確保するとともに、府民等に対しオペレータ   【事業内容】
  ーによる医療機関案内を行うため、救急医療情報セン  ・大阪府救急医療情報センターの運営及び管制業務に要
  ターを運営する。なお、災害時に救急医療機関の稼働   する経費
  状況等を把握し適切に対応するため、災害医療情報の   【活動指標】関係機関との調整・連絡業務
  収集体制を一体的に整備する。   【成果指標】救急医療情報センターの適正な運営
根拠法令  ・3次救急医療機関間で相互の応需状況を把握し合う独
 医療法第30条の4、救急医療事業実施要綱   自のネットワークを構築し、2次救急医療機関での受
  入が困難な事例に対し、最後の砦として迅速に対処で
  きるよう、同ネットワークの運営と受入調整を行うコ
  ーディネータとしての医師を配置するための経費
  【活動指標】搬送先困難事案の円滑な受入体制の確保
  【成果指標】搬送先困難事案の搬送時間(分)
 (2)医療機関情報案内システム管理運営事業経費
  【事業内容】
 ・大阪府救急医療情報センター業務の管理運営に要する
  経費
 ・大阪府救急・災害医療情報システムや大阪府医療
  機関基本情報システムの信頼性確保・維持に必要なシ
  ステム改修に要する経費
  【活動指標】適切な医療情報の収集
  【成果指標】救急医療情報システムの管理運営

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 296,295 88,934 0 0 207,361
要求額 296,295 88,934 0 0 207,361
査定額 296,295 88,934 0 0 207,361

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫補助金 医薬費補助金 救急医療事業補助金 88,934 88,934

要求額の内訳

査定額の内訳

1 救急医療情報システム整備運営事業費 296,295千円   296,295千円
  (1) 救急医療情報センター管制業務事業 83,042千円 要求どおり 83,042千円
  (2) 医療機関情報案内システム管理運営事
    業
213,253千円 要求どおり
。。
213,253千円

明細 救急医療情報システム整備運営事業費 救急医療情報センター管制業務事業(19963974-00010018)

明細 救急医療情報システム整備運営事業費 医療機関情報案内システム管理運営事業(19963974-00010022)



ここまで本文です。