平成28年度当初予算(政策的経費) 交通安全普及費

管理事業名 :交通対策事業 予算要求課 交通道路室
事業名 :交通安全普及費(19963035) 予算計上課 交通道路室
款名・項名・目名 :都市整備費 都市計画費 交通対策費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  大阪府は、これまで大阪府交通対策協議会(会長:知  1 実践的・体験型交通安全事業
 事。府、府警、政令市、関係行政機関等26機関で構成)  【事業内容】シミュレータを導入してより実践的・体験型の交
 の事務局として関係機関と連携しながら交通安全思想の  通安全教育等を実施
 普及啓発活動や交通安全教育等に取り組み、昭和36年に  【事業対象】府内市町村
 1,098人であった交通死亡事故死者数が、平成26年には  【事業期間】平成28年度
 統計を取り始めた昭和23年以降最小の143人まで減少し  2 春の全国交通安全運動
 た。  【事業内容】初日キャンペーン、交通安全教室、
  事故件数、負傷者数も減少傾向にあるが、これに気を               広報ラジオ啓発活動など
 緩めることなく更なる減少を図ることにより、誰もが、  【事業期間】平成28年4月6日〜4月15日
 「安全・安心・快適」な大阪を実感できるよう、より高  3 夏の交通事故防止運動
 い目標を掲げ、さらなる「交通死亡事故減少」を目指し  【事業内容】ポスター、リーフレット、
 府民の交通ルールの遵守徹底に取り組む必要がある。               イベント啓発活動 など
根拠法令  【事業期間】平成28年7月1日〜7月31日
 交通安全対策基本法  4 秋の全国交通安全運動
 【事業内容】交通安全ファミリーフェスティバル、
                 交通安全教室 など
 【事業期間】平成28年9月21日〜9月30日
 5 年末の交通事故防止運動
 【事業内容】飲酒運転根絶ポスター等各種啓発活動など
 【事業期間】平成28年12月1日〜12月31日
 6 その他事業
  ○大阪府交通対策協議会年頭会議
  ○大阪府交通安全実施計画策定
  ○交通安全教育指導員派遣事業
  ○高齢者運転免許自主返納サポート事業  など
 <活動指標>
  平成26年度催し、会議 実績:16回
  平成27年度催し、会議 目標:18回
  平成28年度催し、会議 予定:20回
 <成果指標>
  さらなる「交通死亡事故減少」を目指し、府民の交通
 ルールの遵守徹底に取り組むことによって、「安全・安
 心・快適」な大阪の実現を目指す。
 <自転車安全利用促進事業>
  府民、事業者、交通安全団体、市町村及び府が協働し
 て、自転車の安全適正利用に関する意識を高めるととも
 に、交通安全教育や自転車保険の加入促進などについて
 啓発する。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 15,362 0 0 0 15,362
要求額 27,002 0 0 0 27,002
査定額 21,612 0 0 0 21,612

要求額の内訳

査定額の内訳

1 交通安全普及費 26,998千円   21,608千円
  (1) 交通安全普及費 16,875千円   15,978千円
   ○経費を精査
  (2) 自転車安全利用促進事業 10,123千円   5,630千円
   ○経費を精査
2 (4次一括法)自動車運転代行業認定等
  経費
4千円 要求どおり
。。
4千円
  (1) (4次一括法)自動車運転代行業認定
    等経費
4千円  
 
4千円

明細 交通安全普及費 交通安全普及費(19963035-00010003)

明細 交通安全普及費 自転車安全利用促進事業(19963035-00010007)

明細 (4次一括法)自動車運転代行業認定等経費 (4次一括法)自動車運転代行業認定等経費(19963035-00050006)



ここまで本文です。