平成28年度当初予算(政策的経費) 都市小河川改良費

管理事業名 :河川砂防事業 予算要求課 河川室
事業名 :都市小河川改良費(19961692) 予算計上課 河川室
款名・項名・目名 :都市整備費 河川海岸費 河川砂防費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  寝屋川流域は、急激な都市化の進展により保水・遊水  【事業内容】
 機能が低下しており、雨水の流出量が増大し、流出時間  ・河道改修
 が短くなっている。   寝屋川の洪水の一部を、旧淀川(大川)へ放流させる
  このため、河川へ排水するポンプ能力以上の雨が降っ  分水路として活用するために、築堤工等を実施する。
 た場合に、下水道管や水路から水があふれ出る内水浸水  ・用地買収及び物件補償
 が発生しやすい治水環境にある。   河川の付け替えに必要な用地の買収と物件補償を実施
  そこで、水害に対して安全で快適な街づくりを行うた  する。
 め、流域における保水・遊水機能を人工的に取り戻そう  【公共採択条件(主なもの)】
 とする総合的な治水対策を推進しており、その一環で各   人口5万人以上の市にかかわる流域面積が概ね30q2以
 市が本府と協議の上、都市小河川改修事業を行っている  下の区間であること。
 。  【事業対象】
根拠法令   城北川、大川
 大阪府都市河川事業府費補助金交付要綱 河川法  【活動指標】
 ・城北川改修事業
 平成28年度末までに河川整備計画区間の完成
 ・大川改修事業
 平成30年度末の河川整備率:74.7%
 平成33年度末の河川整備率:100%
 【成果指標】
 ・城北川改修工事(橋梁架替工及び護岸工)の推進
 ・大川改修事業
 平成26年度末時点の河川整備率:56.3%

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 148,000 0 143,000 0 5,000
要求額 160,000 0 144,000 0 16,000
査定額 160,000 0 144,000 0 16,000

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

都市整備債 河川海岸債 河川砂防事業債 144,000 144,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 都市小河川改良費 160,000千円 要求どおり 160,000千円
  (1) 都市小河川改良費【建設】 160,000千円   160,000千円

明細 都市小河川改良費 都市小河川改良費【建設】(19961692-00010004)



ここまで本文です。