平成28年度当初予算(最終調整) 道路維持修繕費<政策的経費>

管理事業名 :道 路 事 業 予算要求課 交通道路室
事業名 :道路維持修繕費<政策的経費>(20111062) 予算計上課 交通道路室
款名・項名・目名 :都市整備費 道路橋りょう費 道路橋りょう費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  大阪府が定めた「大阪府交通道路マスタープラン」に  1.道路施設点検事業(維持)
 基づき、総合的な交通政策を推進するため、都市活動を  【事業内容】道路の日常的パトロールを重点強化し、道
 支える道路といった交通基盤の維持管理を行なう。   路施設の劣化等による管理瑕疵を事前に防
  止し、府民の安全・安心を守るための維持
  修繕を行なう。
 【事業詳細】予防保全パトロールとして、車道・歩道か
  らの日常パトロールを強化し、舗装の劣化
  や道路構造物の破損等の早期発見・早期対
  応を行なう。
       これにより道路の安全度を向上させ、地域
  住民及び通行者に対し安全で安心な道路を
  提供する。
 【事業期間】平成28年度
 2.道路維持修繕費(維持的建設)
 【事業内容】府民の安心・安全を守る道路施設について
       補修・更新を行なう。
 2−1.道路維持修繕費(交付金)
 【事業詳細】トンネルの補修・更新を行なう。
 【事業期間】平成28年度
       平成28〜29年度
       (一部債務負担行為)
       期間 平成29年度
       限度額 50,000千円
 2−2.道路施設更新事業(単独)
 【事業詳細】排水ポンプ・地下道設備施設・道路照明灯
  等の安心・安全を守る道路施設について補
       修・更新を行なう。
 【事業期間】平成28年度
       平成28〜29年度
       (一部債務負担行為)
       期間 平成29年度
       限度額 305,000千円
 3.道路施設点検事業(交付金)
 【事業内容】道路施設の効率的・効果的な維持管理を推
       進するために、道路施設の点検を行う。
 【事業詳細】維持管理技術審議会を踏まえた「点検の充
       実化」を図り、また、道路法の一部改正に
       よる道路施設の点検義務化を受けて、歩道
       橋の近接目視による点検を実施する。
 【事業期間】平成28年度
 ※主な事業の活動指標
 【平成26年度実績】
  トンネル補修・設備更新 6本 ほか完了
 【平成27年度見込】
  トンネル補修・設備更新 6本 ほか実施見込
 【平成28年度予定】
  トンネル補修・設備更新 6本 ほか実施予定
 ※成果指標
  トンネル施設の改修や更新を実施し、利用者の安全・
 安心を確保する。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 0 0 0 0 0
内示額 1,192,874 0 0 0 1,192,874
調整要求額(最終) 1,192,874 0 0 0 1,192,874
査定額 1,192,874 0 0 0 1,192,874

要求額の内訳

査定額の内訳

1 節割入力後細事業 1,192,874千円   1,192,874千円
  (1) 節割入力後細々事業(その他) 1,192,874千円   1,192,874千円

明細 節割入力後細事業 節割入力後細々事業(その他)(20111062-00210054)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。