平成28年度当初予算(課長後調整要求) 児童扶養手当システム改修事業費()

管理事業名 :母子福祉事業 予算要求課 子ども室
事業名 :児童扶養手当システム改修事業費()(20150629) 予算計上課 子ども室
款名・項名・目名 :福祉費 児童福祉費 母子福祉費
(単位 千円)

事業概要

開始終了年度 内容
 平成27年度〜  児童扶養手当システムについて、以下の理由により必要
根拠法令  な改修及びシステム変更を行う。
 児童扶養手当法  @行政手続における特定の個人を識別するための番号
 行政手続における特定の個人を識別するための番号の  の利用等に関する法律(マイナンバー法)に定める情報
 利用等に関す  の提供及び利用を行うため。
 る法律  Aマイナンバー法の施行に対応するためのセキュリテ
 ィ対策として、個人番号利用事務ネットワークが導入さ
 れることに伴い、システム変更が必要となるため。
 B平成28年8月分より、児童扶養手当の2子加算及
 び3子以降加算の額が変更され、新たに所得額に応じた
 加算額の逓減が実施されるため。
 C平成28年度福祉行政報告例の一部改正に伴い、新
 たに統計処理において養育費受領者数を集計する必要が
 生じたため。
 【調整要求理由】
 児童扶養手当の多子加算額等の引き上げによるもの

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 7,492 4,505 0 0 2,987
要求額 1,102 734 0 0 368
内示額 1,102 734 0 0 368
調整要求額(課長後) 4,614 0 0 0 4,614
査定額 4,614 0 0 0 4,614

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 児童福祉費補助金 児童福祉事業補助金 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 児童扶養手当システム改修事業 4,614千円 要求どおり 4,614千円
  (1) 児童扶養手当システム変更事業 294千円   294千円
  (2) 児童扶養手当システム加算額変更改修
    事業
2,160千円  
 
2,160千円
  (3) 児童扶養手当システム61表改修事業費 2,160千円   2,160千円

明細 児童扶養手当システム改修事業 児童扶養手当システム変更事業(20150629-00010003)

明細 児童扶養手当システム改修事業 児童扶養手当システム加算額変更改修事業(20150629-00010004)

明細 児童扶養手当システム改修事業 児童扶養手当システム61表改修事業費(20150629-00010005)



ここまで本文です。