平成28年度当初予算(課長後調整要求) 児童扶養手当支給事業費(義務)()

管理事業名 :母子福祉事業 予算要求課 子ども室
事業名 :児童扶養手当支給事業費(義務)()(19964517) 予算計上課 子ども室
款名・項名・目名 :福祉費 児童福祉費 母子福祉費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  父又は母と生計を同じくしていない児童が育成される   児童扶養手当法に基づく大阪府認定分(島本町を除く
 家庭の生活の安定と自立の促進に寄与するため、児童扶  府内町村分)の手当の支給に要する経費
 養手当を支給し、もって児童の福祉の増進を図る。  (支給対象)
開始終了年度   18歳に達した以後最初の3月31日までの間にある児童
 平成 8年度〜  (障がいのある場合は20歳まで)を監護するひとり親家
根拠法令  庭の父母等
 児童扶養手当法  (支給月額)
  子ども一人につき42,000円
  二人目は5,000円、三人目以降は一人3,000円加算
  所得に応じて一部又は全額支給停止
 (支給方法)
  4,8,12月にそれぞれ前月分まで支給
 (費用負担割合) 国1/3、府2/3
 【調整要求理由】
  児童扶養手当の多子加算額の引き上げ等によるもの

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 580,105 193,368 0 0 386,737
要求額 553,856 184,460 0 0 369,396
内示額 553,856 184,460 0 0 369,396
調整要求額(課長後) 12,384 4,286 0 0 8,098
査定額 12,384 4,286 0 0 8,098

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫負担金 児童福祉費負担金 母子福祉事業負担金 4,286 4,286

要求額の内訳

査定額の内訳

1 児童扶養手当事業費 12,384千円 要求どおり 12,384千円
  (1) 児童扶養手当事業費(義務的経費) 12,384千円   12,384千円

明細 児童扶養手当事業費 児童扶養手当事業費(義務的経費)(19964517-00020002)



ここまで本文です。