平成28年度当初予算(課長後調整要求) 精神医療適正化対策事業費()

管理事業名 :精神保健対策事業 予算要求課 地域保健課
事業名 :精神医療適正化対策事業費()(19964111) 予算計上課 地域保健課
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 精神衛生費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  精神障がい者の人権に配慮した適正な精神医療の確保  1 病院指導
 を図る。    府内の精神科病床を有する病院(49病院)に対
根拠法令   し原則年1回実施。(法律上適正を欠く等の疑いの
 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律 第38条   ある病院は随時実施)
 の6  【調整理由】
 第38条の7 第12条 第38条の2 第9条    現在枚方市に事務移譲しているが、平成28年度から
 精神科病院に対する指導監督等の強化徹底についての   高槻市に管内4病院に対する精神科病院実地指導につ
 通知   いても事務移譲を実施予定のため
 大阪府精神保健福祉審議会条例  2 精神医療審査会
   精神科病院等からの定期病状報告書等の審査等を
  実施するとともに、精神科病院等に入院している者
  からの退院等の請求の審査及び実地調査等の実施。
 【調整理由】
   行政委員等の報酬単価見直しのため
 3 精神医療審査会報告書等作成料
   病院からの定期病状報告書等に対し、予算の
   範囲内で1件につき3,000円を上限に助成。
 【調整理由】
   積算方法の変更による減額
 4 精神保健福祉審議会
    精神保健福祉審議会の運営経費。
 【調整理由】
   行政委員等の報酬単価見直しのため

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 30,926 0 0 552 30,374
要求額 29,095 0 0 536 28,559
内示額 29,095 0 0 536 28,559
調整要求額(課長後) 71 0 0 0 71
査定額 71 0 0 0 71

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 健康医療費雑入 精神保健対策事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 病院指導 355千円 要求どおり 355千円
  (1) 病院指導 355千円   355千円
2 精神医療審査会 69千円 要求どおり 69千円
  (1) 精神医療審査会 69千円   69千円
3 精神医療審査会報告書等作成料 ▲355千円 要求どおり ▲355千円
  (1) 精神医療審査会報告書等作成料 ▲355千円   ▲355千円
4 精神保健福祉審議会 2千円 要求どおり 2千円
  (1) 精神保健福祉審議会 2千円   2千円

明細 病院指導 病院指導(19964111-00010001)

明細 精神医療審査会 精神医療審査会(19964111-00020002)

明細 精神医療審査会報告書等作成料 精神医療審査会報告書等作成料(19964111-00050005)

明細 精神保健福祉審議会 精神保健福祉審議会(19964111-00100009)



ここまで本文です。