平成28年度当初予算(経常的経費) 難病対策費(経常的経費)

管理事業名 :疾病対策事業 予算要求課 健康づくり課
事業名 :難病対策費(経常的経費)(20090045) 予算計上課 健康づくり課
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 予防費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  難病の適正医療の普及を図るため、治療研究の  1.スモン施術【国庫10/10】
 促進及び医療供給体制の整備を行う。    スモン患者に、要綱で定められた方式のはりを施術
開始終了年度    し研究報告をした施術所に対して、謝礼を支払う。
 昭和48年度〜  2.指定疾患医療援助
根拠法令   (協力事務費)
 難病の患者に対する医療等に関する法律    指定疾患医療援助金請求書を発行した医療機関に対
 スモンに対するはり、きゅう及びマッサージ治療研究    して、件数に応じて協力事務費を支払う。
 事業実施要綱   (医療援助費)※府単独事業
 大阪府指定疾患医療援助事業実施要綱    長期間に療養を要する疾患のうち、知事が指定する
   疾患について、医療費を公費で負担するもの。
 3.大阪難病医療ネットワーク事業【国庫1/2】
    ・大阪難病医療情報センター事業
    ・難病医療情報の提供、相談事業の実施など
   <活動指標>
   療養相談件数
    平成26年度 4,317件
    平成27年度 4,500件
    平成28年度 4,500件
 4.神経難病患者在宅医療支援事業【国庫1/2】
    ・在宅重症難病患者一時入院確保事業
    ・ALS総合相談会の開催
    ・在宅療養支援チーム派遣
  <活動指標>
  ALS総合相談会開催回数
    平成26年度 1回
    平成27年度 1回
    平成28年度 1回
 5.難病相談支援センター【国庫1/2】
    ・難病患者・家族に対する各種相談支援事業等
    ・地域交流会等の推進
    ・難病患者に対する就労支援
    ・普及啓発事業
    ・その他、既存の難病施策等との有機的な連携
  <活動指標>
  相談件数
    平成26年度 1,416件
    平成27年度 1,400件
    平成28年度 1,400件
  <成果指標>
    難病の患者の療養生活の質の維持向上

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 36,477 16,646 0 0 19,831
要求額 35,404 16,373 0 0 19,031
査定額 35,404 16,373 0 0 19,031

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫補助金 公衆衛生費補助金 疾病対策事業補助金 16,373 16,373

要求額の内訳

査定額の内訳

1 スモン施術 17千円 要求どおり 17千円
  (1) スモン通電謝金・協力費 17千円   17千円
2 指定疾患医療援助 2,673千円 要求どおり 2,673千円
  (1) 協力事務費 218千円   218千円
  (2) 医療援助費 2,455千円   2,455千円
3 大阪難病医療ネットワーク事業 15,606千円 要求どおり 15,606千円
  (1) 大阪難病医療ネットワーク事業 15,606千円   15,606千円
4 神経難病患者在宅支援事業費 1,418千円 要求どおり 1,418千円
  (1) 在宅重症難病患者一時入院確保事業 915千円   915千円
  (2) ALS総合相談会 193千円   193千円
  (3) 支援チームの派遣 310千円   310千円
5 難病相談支援センター事業 15,690千円 要求どおり 15,690千円
  (1) 難病相談支援センター事業 15,690千円   15,690千円

明細 スモン施術 スモン通電謝金・協力費(20090045-00290104)

明細 指定疾患医療援助 協力事務費(20090045-00300105)

明細 指定疾患医療援助 医療援助費(20090045-00300119)

明細 大阪難病医療ネットワーク事業 大阪難病医療ネットワーク事業(20090045-00310107)

明細 神経難病患者在宅支援事業費 在宅重症難病患者一時入院確保事業(20090045-00320108)

明細 神経難病患者在宅支援事業費 ALS総合相談会(20090045-00320109)

明細 神経難病患者在宅支援事業費 支援チームの派遣(20090045-00320110)

明細 難病相談支援センター事業 難病相談支援センター事業(20090045-00350113)



ここまで本文です。