ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成28年度当初予算通常 > 一般会計  > 特定健診・特定保健指導公費負担事業費

平成28年度当初予算(経常的経費) 特定健診・特定保健指導公費負担事業費

管理事業名 :国民健康保険事業 予算要求課 国民健康保険課
事業名 :特定健診・特定保健指導公費負担事業費(20082332) 予算計上課 国民健康保険課
款名・項名・目名 :福祉費 社会福祉費 国民健康保険調整費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 ○ 平成20年4月から40歳から74歳の医療保険加入者に  国民健康保険法第72条の4及び75条に基づく公費負担
  対し、特定健診・特定保健指導を実施することが医療  【負担割合】国1/3・都道府県1/3・保険者1/3
  保険者に法律で義務付けられたところ。
 ○ これにより市町村国保も保険者として、メタボリッ
  クシンドローム(内臓脂肪症候群)の概念を導入した
  新しい健診等を実施していくことになるが、国及び都
  道府県は要した経費の1/3を負担することが法で規
  定されていることから、所要の経費を計上するもの。
開始終了年度
 平成20年度〜
根拠法令
 高齢者の医療の確保に関する法律第20条、24条
 国民健康保険法第72条の4
 国民健康保険法第75条

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 1,048,580 0 0 0 1,048,580
要求額 1,089,900 0 0 0 1,089,900
査定額 1,083,335 0 0 0 1,083,335

要求額の内訳

査定額の内訳

1 特定健診・特定保健指導公費負担事業 1,089,900千円   1,083,335千円
  (1) 特定健診・特定保健指導公費負担事業 1,089,900千円   1,083,335千円
   ○特定保健指導分について、過去の実施率により精査

明細 特定健診・特定保健指導公費負担事業 特定健診・特定保健指導公費負担事業(20082332-00050007)



ここまで本文です。