ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成28年度当初予算通常 > 一般会計  > 聴覚障がい者等ワークライフ支援事業費

平成28年度当初予算(経常的経費) 聴覚障がい者等ワークライフ支援事業費

管理事業名 :障がい者雇用事業 予算要求課 就業促進課
事業名 :聴覚障がい者等ワークライフ支援事業費(20020323) 予算計上課 雇用推進室
款名・項名・目名 :商工労働費 労政費 労政費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  手話通訳を必要とする聴覚障がい者及び音声又は言語   労働法規に詳しい手話通訳者2名を専任相談員(ワー
 機能障がい者(以下「聴覚障がい者等」という。)の就  クライフ支援ワーカー)として配置、相談支援等を実施
 職前から就職後まで、労働に関する相談と職業生活上の  【委託先】
 問題解決に対する支援を行うことにより、聴覚障がい者    (社)大阪聴力障害者協会に委託
 等の職業生活の充実を図る。  【事業内容】
開始終了年度   ・労働条件、職場の人間関係、リストラ、セクハラな
 平成14年度〜    どの悩みの相談への対応
  ・職場での話し合いの場、労働基準監督署、弁護士と
   の面談など必要に応じて相談員が同行
  ・就職時における支援・相談対応(面接の受け方等)
  ◎相談先 大阪ろうあ会館(大阪市中央区谷町5-4-13
       大阪府谷町福祉センター4階)
  ◎開館日 月曜から金曜:AM9:15からPM9:00
       土曜    :AM9:15からPM5:30
       (日曜、祝日は閉館日)
 《活動指標》
   相談延べ件数
    23年度  975件
    24年度  960件
    25年度  961件
    26年度  968件(実績)
    27年度  962件(見込み)
    28年度 1000件(見込み)

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 7,145 0 0 0 7,145
要求額 7,145 0 0 0 7,145
査定額 7,145 0 0 0 7,145

要求額の内訳

査定額の内訳

1 聴覚障がい者等ワークライフ(職業生活)支援事
  業
7,145千円 要求どおり
。。
7,145千円
  (1) 聴覚障がい者等ワークライフ(職業生活)支援
    事業
7,145千円  
 
7,145千円

明細 聴覚障がい者等ワークライフ(職業生活)支援事業 聴覚障がい者等ワークライフ(職業生活)支援事業(20020323-00010001)



ここまで本文です。