平成28年度当初予算(経常的経費) 民間賃貸住宅等建設促進事業費

管理事業名 :居住企画事業 予算要求課 都市居住課
事業名 :民間賃貸住宅等建設促進事業費(19991006) 予算計上課 都市居住課
款名・項名・目名 :住宅まちづくり費 住宅まちづくり推進費 住宅供給促進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 ●民間賃貸住宅等建設助成事業費  1.個人住宅建設促進費
  個人住宅、賃貸住宅の建設の際に利子補給などの補助  【事業内容】
  を行い、府内への定住促進や優良な賃貸住宅の供給を    個人住宅の取得等を促進し、府内への定住促進や居
  促進することで、府民が安心してくらせるすまいとま   住水準の向上を図るため、金融機関に預託を行い、自
  ちづくりを推進する。   宅を建設・購入する者に対して低利の融資をあっせん
根拠法令   する。
 大阪府個人住宅建設・購入資金融資あっせん制度要綱  ・平成13年度から新規採択は行っていない。
 大阪府民間賃貸住宅建設資金利子補給制度要綱   ※ 返済中の融資の残額に基づき、取扱金融機関に対
 大阪府民間賃貸住宅建設資金利子補給交付要領    し預託をおこなう。
 特定賃貸住宅建設融資利子補給補助制度要綱  【補助対象】
   府内に自ら居住する住宅を建設又は購入するために
  資金を必要とする者
 【積算根拠】 9月末融資残高見込×預託率
 【実施主体】 民間事業者
 2.民間賃貸住宅建設資金助成費
 【事業内容】
   密集市街地における災害に強いすまいとまちづくり
  の推進、長寿社会に応じた民間賃貸住宅の供給を促進
 するために認定した事業に対して利子補給をする。
 【補助対象】
   土地所有者等が住宅金融支援機構の融資を利用して
  賃貸住宅を建設する者
 【実施主体】 民間事業者
 3.特定賃貸住宅建設資金等助成費
 【事業内容】
   居住環境が良好で適正な家賃の賃貸住宅の供給を図
  るため、賃貸住宅を建設する者に対して、金融機関に
  利子補給(国庫補助1/2)と預託を行い、低利の融資
  をあっせんする。
 ・既存認定分(S48〜H10)にかかる利子補給及び預託
 【補助対象】
   土地所有者等が金融機関の融資を利用して、賃貸住
  宅を建設する者

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 196,821 898 0 194,994 929
要求額 129,746 759 0 128,227 760
査定額 129,746 759 0 128,227 760

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

住宅まちづくり費国庫補助金 住宅まちづくり推進費補助金 居住企画事業補助金 759 759
住宅まちづくり貸付金元利収入 住宅まちづくり推進費貸付金元利収入 居住企画事業貸付金償還金 128,227 128,227

要求額の内訳

査定額の内訳

1 個人住宅建設促進費 109,314千円 要求どおり 109,314千円
  (1) 貸付金(預託) 109,314千円   109,314千円
2 民間賃貸住宅建設資金助成費 1,519千円 要求どおり 1,519千円
  (1) 利子補給金 1,519千円   1,519千円
3 特定賃貸住宅建設資金助成費 18,913千円 要求どおり 18,913千円
  (1) 貸付金(預託) 18,913千円   18,913千円

明細 個人住宅建設促進費 貸付金(預託)(19991006-00010011)

明細 民間賃貸住宅建設資金助成費 利子補給金(19991006-00020014)

明細 特定賃貸住宅建設資金助成費 貸付金(預託)(19991006-00050018)



ここまで本文です。