平成28年度当初予算(経常的経費) 高齢者福祉事業費

管理事業名 :高齢者福祉事業 予算要求課 高齢介護室
事業名 :高齢者福祉事業費(19981438) 予算計上課 高齢介護室
款名・項名・目名 :福祉費 高齢者福祉費 高齢者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  1 高齢介護室が所管する事務に対する庁内外からの  1 高齢者福祉事業
   照会・依頼等を適切かつ迅速に処理する    所管事務に関する庁内外からの照会・依頼等の事務
  2 月間行事推進費 高齢者福祉月間を府民に広く周   処理に要する高齢介護室の運営事務費
   知するとともに、高齢者福祉について理解と関心を  2 高齢者保健福祉月間行事推進事業
   深めることを目的とする    高齢者福祉月間において、府民へ広く高齢者福祉に
  3 高齢者住宅対策費(大阪市を除く)は、府内に居   ついての理解と関心を深めることを目的に周知等の事
   住する高齢者の居室等を整備するため、高齢者住宅   業を行う
   整備(限度額2,264千円)として貸し付けた資金の      開始終了年度
   滞納金について、管理・回収を行うことを目的とし      昭和41年度〜
   ている  3 高齢者住宅対策事業
根拠法令  (事業内容)
 老人福祉法 第5条  (1)貸付金の回収状況の把握
 大阪府高齢者住宅整備資金貸付規則(平11末で廃止)  (2)催告の実施
 地方自治法第240条第2項    (通常催告・特別催告)
    返済の滞りがちな借受人等に対して、電話や書面
    による催告を実施。
   (訪問催告)
    通常・特別催告に反応のない借受人等を対象に、
    実施。
 (3)借受人等の所在地の把握
    所在調査を実施し、借受人等の所在地を把握。
 (対象者)
    貸付金の償還を滞納している借受人、連帯保証人
    、相続人等。
 .
 【活動指標】月間行事推進事業
       高齢者保健福祉月間啓発ポスター配布数
         平成26年度 2,231
         平成27年度 2,000
         平成28年度 2,300(見込)

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 4,650 0 0 745 3,905
要求額 6,984 0 0 745 6,239
査定額 6,984 0 0 745 6,239

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 福祉費雑入 高齢者福祉事業雑入 745 745

要求額の内訳

査定額の内訳

1 社会事業指導費 5,992千円 要求どおり 5,992千円
  (1) 社会事業指導費 5,992千円   5,992千円
2 月間行事推進費 745千円 要求どおり 745千円
   ○事業実施にあたり、確実に交付金を充当すること。
  (1) 月間行事推進費 745千円   745千円
3 高齢者住宅対策費 247千円 要求どおり 247千円
  (1) 事務費 204千円   204千円
  (2) 債権管理システム経費 43千円   43千円

明細 社会事業指導費 社会事業指導費(19981438-00010001)

明細 月間行事推進費 月間行事推進費(19981438-00020002)

明細 高齢者住宅対策費 事務費(19981438-00030003)

明細 高齢者住宅対策費 債権管理システム経費(19981438-00030004)



ここまで本文です。