平成28年度当初予算(経常的経費) 文化財保護管理費

管理事業名 :文化財保護事業 予算要求課 文化財保護課
事業名 :文化財保護管理費(19963226) 予算計上課 文化財保護課
款名・項名・目名 :教育費 社会教育費 文化財保護費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 1.文化財保護課の庶務及び統括  1(1)文化財保護課の庶務
 2.近畿・東海・北陸ブロック民俗芸能大会の開催   (2)市町村・公益法人その他団体への連絡・指導
 3.府有史跡の管理   (3)文化財の指定
 4.文化財防災点検等経費の助成   (4)文化財調査年報の刊行
 5.銃砲刀剣類の登録事務  2実行委員として民俗芸能大会の運営、大阪府代表団体
根拠法令   のサポート、及び次回出演選考のための現状調査
 文化財保護法  3府有地内遺跡のための維持管理業務
 大阪府文化財保護条例  4国指定文化財(建造物)の消火栓、自火報等の保守点
 銃砲刀剣類所持取締法   検を行なう所有者に対しこの点検費を国・府・地元市
 銃砲刀剣類登録規則   町村の3者が支援して適切な点検実施の徹底を図る。
 大阪府教育行政事務手数料条例  5銃砲刀剣類所持取締法第14条に基づく銃砲刀剣類登
  録審査会を実施して新規登録、再交付及び製作承認を
  行い登録された銃砲刀剣類所有者変更等の事務を行な
  う。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 10,834 3,304 0 4,014 3,516
要求額 9,469 2,837 0 4,660 1,972
査定額 9,469 2,837 0 4,660 1,972

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育手数料 社会教育手数料 文化財保護事業手数料 4,660 4,660
教育費国庫補助金 社会教育費補助金 文化財保護事業補助金 2,837 2,837

要求額の内訳

査定額の内訳

1 文化財保存指導費 1,705千円   1,705千円
   ○要求どおり
  (1) 文化財保存指導費 1,497千円   1,497千円
  (2) 文化財資料刊行費 160千円   160千円
  (3) 文化財台帳整備費 48千円   48千円
2 史跡管理費 1,360千円   1,360千円
   ○要求どおり
  (1) 史跡管理費 1,360千円   1,360千円
3 指定文化財管理費 5,804千円   5,804千円
   ○要求どおり
  (1) 指定文化財管理費(防災設備保守点検
    等補助)
5,674千円  
 
5,674千円
  (2) 大阪版地方分権推進制度による事務交
    付金
130千円  
 
130千円
4 銃砲刀剣類登録事業
。。
486千円 。。
 ○要求どおり
486千円
  (1) 銃砲刀剣類登録事業 486千円   486千円
5 近畿・東海・北陸ブロック民俗芸能大会
。。
114千円 。。
 ○要求どおり
114千円
  (1) 民俗芸能大会 114千円   114千円

明細 文化財保存指導費 文化財保存指導費(19963226-00010001)

明細 文化財保存指導費 文化財資料刊行費(19963226-00010016)

明細 文化財保存指導費 文化財台帳整備費(19963226-00010017)

明細 史跡管理費 史跡管理費(19963226-00070009)

明細 近畿・東海・北陸ブロック民俗芸能大会 民俗芸能大会(19963226-00080011)

明細 指定文化財管理費 指定文化財管理費(防災設備保守点検等補助)(19963226-00100013)

明細 指定文化財管理費 大阪版地方分権推進制度による事務交付金(19963226-00100014)

明細 銃砲刀剣類登録事業 銃砲刀剣類登録事業(19963226-00110015)



ここまで本文です。