平成27年度当初予算(部長復活要求) 小規模事業対策費

管理事業名 :経営支援事業 予算要求課 経営支援課
事業名 :小規模事業対策費(19961009) 予算計上課 中小企業支援室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  府内小規模事業者等が経営の安定・改善・革新に向け  1.小規模事業経営支援事業
 た取り組みができるよう支援するとともに、まとまりと  ○経営相談支援事業
 しての地域産業の活性化を目指すため、商工会若しく   〔26年度交付決定済額(9月末日現在):968,766千円〕
 は商工会議所又は大阪府商工会連合会が実施する事業に  【事業内容】
 対して助成を行う。   小規模事業者等の経営課題を明らかにして適切な支援
開始終了年度  施策の情報をきめ細かく効率的に届けるとともに、記帳
 昭和35年度〜  支援・金融支援・労務等のベーシックな支援に加え、支
根拠法令  援ニーズが増加している販路開拓や事業計画作成支援等
 商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関  の事業者の前向きな取組みをサポートすることにより、
 する法律  事業の持続的な発展に向けた経営支援を行う。
 小規模事業経営支援事業費補助金交付要綱  【積算根拠】          1事業者あたり
  ニーズ把握とサービス提案      20,000円
  具体的支援の実施      10,000〜50,000円
  支援結果報告            10,000円
 【活動指標】
  経営指導員の相談支援企業(件)数
   25年度     カルテ化企業  13,594企業
   26年度(見込み)カルテ化企業 約14,600企業
   27年度     カルテ化企業 約14,600企業
 【事業目標】
  取組みの成果を検証し、小規模事業者の事業の持続的
 な発展に向けた公的な支援サービスとして、より効果的
 で効率的な事業へと改善をすすめていく。
 ○地域活性化事業
  〔26年度交付決定済額(9月末日現在):992,335千円〕
 【事業内容】
  地域産業の活性化を図るため、地域の独自性、主体性
 を活かし、創業や経営革新を始めとした各種セミナーの
 開催や地域ブランドの戦略の策定、ものづくり・商業の
 活性化等の事業を実施する。
 【積算根拠】           1事業者あたり
  人材育成型             20,000円
  人材交流型             40,000円
  販路開拓型             50,000円
  ハンズオン型            100,000円
                        等
 【活動指標】
   25年度     事業数 329事業
   26年度(見込み)事業数 339事業
   27年度     事業数 340事業
 【事業目標】
  府施策連携や広域連携、市町村連携等、戦略性や実効
 性のある事業を実施し、まとまりとしての地域産業の活
 性化を図る。
  [復活要求]
  所要額について復活要求する。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 1,963,428 0 0 0 1,963,428
要求額 2,117,296 0 0 0 2,117,296
内示額 1,865,271 0 0 0 1,865,271
復活要求額(部長) 227,450 0 0 0 227,450
査定額 105,711 0 0 0 105,711

要求額の内訳

査定額の内訳

1 小規模事業経営支援事業費補助金 227,450千円   105,711千円
   ○事業費を精査
  (1) 商工会・商工会議所・商工会連合会 227,450千円   105,711千円

明細 小規模事業経営支援事業費補助金 商工会・商工会議所・商工会連合会(19961009-00070018)



ここまで本文です。