府庁本館における正面玄関の開放について

更新日:2022年11月2日

   府庁本館のセキュリティ確保及び新型コロナウイルス感染防止体制を構築するため、令和3年6月から、本館正面玄関を閉鎖し、来庁者の入口を

 南玄関に限定したうえで、入館手続き及び検温のご協力をお願いしてまいりました。

   このたび、国からWithコロナに向けた新たな段階への移行が示されたことや府のコロナ警戒信号が「緑」となったことを踏まえ、令和4年11月7日から

  正面玄関を開放することといたしました。

  正面玄関からの入館にあたっては、南玄関同様、入館受付を行い在館中に着用いただく「一般来庁者入館証」を発行しますので、みなさまのご協力

 をお願いします。

   ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入館前のセルフ検温及びマスクの着用をお願いします。

                   

        ■正面玄関  開放日     令和4年11月7日(月曜日)から

                                  開庁日の8時15分から18時30分まで

        ■入館受付場所       府庁本館 正面玄関 及び南玄関   ※本館出入口図 PDFファイル [PDFファイル/60KB]

       ■その他                    一般来庁者の皆様は、正面玄関もしくは南玄関をご利用ください。

                                  他の通用口は職員等の専用通路となります。

                              なお、車椅子、台車等の使用については、スロープをご利用いただけます。

                            通用口から入館後、必ず南玄関において入館受付を行ってください。検温はセルフ検温となりました。

※入館手続き手順

         (1) 検温

                    本館正面玄関もしくは南玄関にて検温を行ってください。

               37.5℃以上の発熱が確認された場合は、再検温を行いますので、警備員の指示に従ってください。

                    再検温時に37.5℃以上の発熱が確認された場合は、入館することが出来ません。御協力いただきますようよろしくお願いします。

         (2) 来庁者受付

                   来庁者受付票に氏名、連絡先、行先を記入してください。

            本館内で新型コロナウイルス感染症が発生した際の初動対応、庁舎利用者の安全確保及び入館証の管理のため記載いただきます。

         (3) 一般来庁者入館証の貸与

             来庁者受付後、入館証をお渡ししますので、在館中の着用をお願いします。

                  お帰りの際には、入館証は必ず来庁者受付で返納願います。

                  

このページの作成所属
総務部 庁舎室庁舎管理課 庁舎管理グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府庁本館における正面玄関の開放について