都市計画道路大阪瓢箪山線(恩智川から国道170号まで)

更新日:平成29年8月25日

【都市計画道路 大阪瓢箪山線の事業説明会資料】

○説明会資料

平成29年7月5日に実施させていただきました、都市計画道路大阪瓢箪山線の事業説明会資料になります。事業概要や認可取得に伴う規制、今後の進め方についてご説明させていただきます。

今回、事業認可を取得した範囲は、恩智川から国道170号までの約800メートル区間です。恩智川より西側については、現在、大阪中央環状線から恩智川までの約2.8キロメートル区間を、近鉄奈良線連続立体交差事業とあわせて事業中です。

事業の概要を説明させていただきます。

 認可取得日は、平成29年3月17日です。道路延長は、約800メートル、幅員は16メートルになります。道路の築造にあたって主に二つの区間に分けられます。恩智川堤防道路の南側に約10メートル程度拡幅する区間と御神田川堤防道路の南側に新たに道路を築造する区間となります。事業範囲は、東大阪市吉田六丁目から若草町までであり期間は、平成29年3月17日から平成35年3月31日です。

次に、代表的な断面を3箇所、お示しいたします。

1つ目の断面は、恩智川の堤防道路で現在の幅員が約6メートルの断面です。

現在、約6メートルの道幅を16メートルに拡幅します。幅員構成は、2車線の車道6メートルと、1.5メートルの自転車通行帯、その南側には、2.5メートルの植樹帯と、3.5メートルの歩道を設置します。なお、北側の恩智川側は、現在の堤防道路を利用し1.5メートル以上の歩行者空間を確保する計画です。

2つ目の断面も恩智川の堤防道路です。幅員が約7メートルの道路ですが歩行者道と車道とに高低差があり、最大差が約1.8メートル程度ある断面です。

こちらも、約7メートルの道幅を16メートルに拡幅いたします。なお、現況の高低差については残した状態で整備いたします。幅員構成は1つ目の断面と同様、車道2車線の6メートルと1.5メートルの自転車通行帯、その南側には、1メートルの植樹帯、3.5メートルの歩道を設置します。こちらも北側の恩智川側には、現在の堤防道路を利用し、歩行者空間を確保する計画です。

3つ目の断面は御神田川の堤防道路です。幅員が約7.5メートルの道路です。

この断面については、御神田川堤防から約20メートル南側に新たに幅員16メートルの道路を築造します。幅員構成は、これまでの1つ目、2つ目の断面と同様、車道2車線の6メートルと1.5メートの自転車通行帯、その南側には、4メートル以上の歩道を設置します。こちらも、北側の御神田川側には、3メートルの歩行者空間を確保する計画です。

次に、全体工程をお示しします。現在の計画では、平成29年度から平成31年度中旬にかけて道路、橋梁の詳細設計を実施します。平成30年度から平成32年度末に用地測量を実施します。平成31年度から官民境界に係る立会を実施させていただき、平成34年度中旬にかけて用地買収を実施します。平成32年度中旬から平成34年度中旬に橋梁工事、平成33年度から平成34年度末までに道路工事を実施します。

次に、認可取得後の規制等についてですが、主だったものは4点になります。1つ目は建築等の制限についてです。事業地内において、土地の形質変更、建物工作物の建築、物件の設置に制限がかかります。2つ目は土地建物等の先買い権についてです。事業地内において、土地、建物の取引をする場合は、大阪府に届け出が必要になります。3つ目は買い取り請求制度の適用についてです。事業地内の土地所有者は、大阪府に対して、土地の時価で買い取るよう請求できます。4つ目は土地収用法の適用についてです。この事業は、土地収用法の定める手続きによって土地を取得することができます。

ここまで説明させていただいた内容については事業案内看板に記載させていただいております。案内看板の大きさは、縦1.5メートル、横2メートルです。

東花園駅南側、新池島ポンプ場前に設置しております。

最後に、今後の事業の進め方について説明いたします。冒頭でもお話しさせていただきましたが、この事業は平成29年3月17日に認可取得しました。平成29年7月5日の説明会は、都市計画法66条に基づくものであり、事業概要、権利制限等についての説明でした。地権者向けの説明会については改めて開催する予定としております。そこでは、用地測量から道路用地取得までの内容をくわしく説明させていただく予定です。地権者向けの説明会ののち、用地測量、境界立会を実施させていただき、事業に必要な土地の範囲を決定します。併せて実施する建物などの物件調査を終えますと、土地価格と建物等補償額を算定し、地権者の皆様方へ個別にお示ししていくことになります。用地協力が得られた後は、工事に着手させていただき、平成35年3月31日の事業完了を目指し、事業を進めていきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いします。

このページの作成所属
都市整備部 八尾土木事務所 企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 土木事務所 > 八尾土木事務所からのお知らせ > 都市計画道路大阪瓢箪山線(恩智川から国道170号まで)