令和4年度献血作品募集事業

更新日:2022年7月1日

★令和4年度 献血啓発作品ポスター原画を募集します★

 

【事業目的】
 血液は、医療に必要不可欠なものであるにもかかわらず、科学技術が著しく進歩した現在においても、未だ人工的に造り出すことができません。
 この状況の中で、10代・20代の献血者は減少傾向にあり、近い将来、必要な血液確保が出来ない為に、適切な医療を受けられない事態を招きかねません。
 そこで、一人でも多くの若者に献血してもらうため、「献血の重要性」、「輸血によって救われる命の大切さ」を啓発するポスター原画を募集します。
 
<応募要領>
【応募作品】
 ○若者に献血の重要性、輸血によって救われる命の大切さを訴えるものであれば、題材は自由です。
 ○作品は、啓発用ポスター等への活用を予定していることから、作品を見た多くの方の心に残ることを心掛けてください。 
 ○用紙は「A3サイズ(29.7cm×42cm、縦横自由)」または「A4サイズ(29.7cm×21cm、縦横自由)」とし、色彩用具は自由です。(デジタル画像可)
 ○「献血」又は「血液」の言葉が入った標語を入れてください。
 ○「献血」をテーマにしたデザインで、「尊い命を支える」「思いやり、助け合いの心」「元気、健康」など親しみのもてるもの(注射器等の描写は避けること)としてください。
 ○赤十字のマークは、ジュネーブ条約により使用制限がかかるため、使用しないでください。
 ○人権に配慮したビジュアルや表現を用いてください。
 
 ○文字、柄など色を組み合わせる際には、わかりやすい組み合わせの色を使用し、明暗のコントラストがはっきり分かるようにしてください。
 ○応募者本人が作成し、未発表のものに限ります。
 ○献血についての詳細は、大阪府赤十字血液センターホームページ(https://www.bs.jrc.or.jp/kk/osaka/)をご覧ください。  
【応募資格】
 
○15歳から28歳(令和4年4月1日現在)の方で、現在、大阪府内にお住まい又は通勤・通学されている方  
【応募期間】
 ○令和4年7月1日(金曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで(当日消印有効)  
【応募方法】
 ○応募は郵送又は持参でお願いします。
   ・作品は、折らずに送付してください。
   ・郵送中に作品が破損しないよう包装にご注意ください。
 ○作品の裏側の右下に、(1)郵便番号、(2)自宅住所、(3)氏名(ふりがな)、(4)連絡先電話番号、(5)年齢、(6)学校名、(7)学年((6)、(7)は学生のみ)を明記してください。  
【表彰等】
 ○最優秀賞1名…賞状及び図書カード1万円分
 ○優秀賞5名…賞状及び図書カード5千円分
 ○入賞若干名…賞状及び記念品  
  ※受賞作品を使用したカレンダーやしおりなどを作成(原則として、氏名、学校名・学年または住所(市町村名まで)・年齢を掲載)し、受賞者及び府内高等学校等へ配布予定
  ※受賞作品を駅構内や府庁本館において展示予定 
【発表】
 
○令和4年12月頃(予定)
  大阪府ホームページに掲載。併せてご本人に通知します。  
【著作権等】
 ○応募作品は返却しません。
 ○応募作品の諸権利は大阪府に帰属します。
 ○受賞作品はポスターの他、府内外における様々な献血推進広報に使用する予定です。
 ○作品の使用にあたっては、若干の修正を行う場合があります。
 ○受賞作品の標語を単独で使用する場合があります。
 ○受賞者の発表にあたっては、原則として、氏名、学校名・学年または住所(市町村名まで)・年齢を公表します。 

【主催】大阪府
【協力】日本赤十字社大阪府支部
【協賛】大阪府赤十字血液センター 
 
<応募先及び応募についてのお問い合わせは>
 大阪府 健康医療部 保健医療室 医療対策課 救急・災害医療グループ
  〒540―8570 大阪市中央区大手前2−1−22 大阪府庁本館6階
 Tel:06−6944−9168 FAX:06−6944−6691
 受付時間 土・日・祝除く 9時00分から17時30分

令和4年度 献血啓発作品ポスター原画募集チラシ [PDFファイル/1.15MB]

令和3年度 献血啓発作品ポスター原画募集 入選作品 [PDFファイル/667KB]

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 救急・災害医療グループ

ここまで本文です。